お知らせ

2016年04月5日 | カテゴリー : 映画レビュー

映画「仮面ライダー1号」を見てきました!By水龍

北海道ご当地ヒーロー、ソーランドラゴン・水龍です。

ソーランドラゴン水龍

映画が大好きなこの僕、水龍が

公開中の映画を中心に観賞した映画の中から先輩ヒーロー達に学んだ?ヒーロー魂や、ヒーロー的見解?ヒーロー映画談義を皆さんにお届けしてみる? このコーナー!

ヒーロー映画談義

blog版第三回目に紹介する映画はこちら!!

仮面ライダー1号

仮面ライダー1号

言わずもがなの元祖等身大特撮ヒーロー!

仮面ライダー1号・本郷猛を主演に据えた仮面ライダー45周年記念作品!

御歳70歳になる本郷猛役の藤岡弘、さんが 今、あえて45年の時を経て 並々ならぬ情熱で作品に関わり、 主役を演じ抜いたことが スクリーンからビシビシ伝わってきました!!

仮面ライダー1号 闘え、守れ、命の限り

藤岡弘、さんが、子ども達に、未来に、 改めて伝え届けたかったメッセージ!

そして大人達、現代の日本人と日本社会に届けたかった、改めて問いかけたかった想い・メッセージ!

大変熱いものを感じ、 ヒーロー的感銘を受けました!!

水龍 泣いちゃう

そうなのです!

先祖代々から連面と受け継がれ、守られてきたもの、 そしてその繋がりの中から、今新たに生み出されたもの。

現在の自分、今生きとし生けるもの全ての命の尊さ…

さらに未来を担う子ども達に、子孫に、 そして未来の日本、世界に 伝え繋げていきたいこと、いくべきこと…

実は僕達ソーランドラゴンは三年半前、2012年に岩手県八幡平市で行われた 「ローカルヒーロー大集合!IWATEハチマンタイダイナマイト2012」で、藤岡弘、さんとご一緒させていただいたことがあります。

藤岡弘さんと

その時、藤岡さんは僕らにこんな声をかけてくれました!

「いやー、君達は ベルトじゃなくて、帯を腰に巻いているんだね…ブーツじゃなくて、足袋を履いているんだね…

私はね、これまで色んな国を 世界中を旅して見てきたけど やっぱりね、この日本の国が、文化が、大和魂が、 世界一だと!そう思うんだよ。

君達若者にはそんな日本の素晴らしさを、侍魂を、 子ども達に、伝え続けてほしいねぇ。

日本の未来を頼んだぞ! はっはっはっはっ」

あの時、藤岡さんから改めて言葉にしていただき、 再確認した、僕達ソーランドラゴンの使命、想い、メッセージ!

それから僕達は、その大切なものを忘れないように ヒーローとして、頑張りつづけているつもりですが… できることからはじめよう!

藤岡さん自ら! こうした熱い想いのつまった作品を生み出し、 それをこうして大スクリーンで見せつけられてしまったら僕達若者が、もっとがんばらない訳にはいかない!! とヒーロー魂が奮い立つのであります!!

シャキーン!

もう、それだけで、 いくら偉大なるおやっさん・立花藤兵衞の孫娘だからって、我らが本郷猛様を、呼び捨てにするって違和感じゃね?とか、 仮面ライダー1号の変身後の姿かたち、 あえて新しくしなくても、いつものでもよかったんじゃね?

なんで変わっちゃったんだっけ?何か理由はあったんだっけ?? とか、

ん??

ショッカーとノバショッカーの小競り合いって、 結局なんだったんだっけ?? とか

仮面ライダーゴーストの扱いがなんか中途半端じゃね? むしろ必要だったのか??とか、

僕の前の席で見ていた子ども達が、完全に途中で飽きちゃってたけど、 ちょっと難しかったかなあ?まあしょうがないよね… とか、 色々気になっちゃう点、 いろんな方々がアンチな発言で 盛り上がりたくなっちゃうような点なんか、 なんもなんも。

大してどーでもよくなるくらい 本郷猛の生き様と、想いと、侍魂に、 ただただそれだけで、頷き、 納得してしまうのであります。

あっぱれ!偉大なる 大御所!大先輩ヒーロー!仮面ライダー1号!!

いいぜ!

大変いろんなものを 勉強させていただきましたm(_ _)m

仮面ライダーゴーストや平成ライダーファンの皆さんが、 どれくらい楽しめるかは正直わかりませんが(笑) 照れ照れ

藤岡弘、さんと、仮面ライダー1号と 熱き昭和ライダーファンの皆さんは 見ていろんなことを感じることができる。

そんな激熱の作品かもしれません!! これまたオススメです!!

ガッツポーズ

いやー、映画ってなんまらいいもんですね。 したっけ、したっけ…

したっけな!

by水龍

2016年04月3日 | カテゴリー : 映画レビュー

映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」見てきました!by水龍

北海道ご当地ヒーロー・ソーランドラゴン水龍です。

LINEスタンプ ソーランドラゴン 方言

映画が大好きなこの僕、水龍が

公開中の映画を中心に観賞した映画の中から

先輩ヒーロー達に学んだ? ヒーロー魂や、ヒーロー的見解?

ヒーロー映画談義を皆さんにお届けしてみる?このコーナー!

ソーランドラゴン ヒーロー映画談義①

blog版第2回目に紹介する映画はこちら!!

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

バッドマンVSスーパーマン

いや~、今年の春休みは見たいヒーロー映画目白押しですが、中でも一番楽しみにしていた映画ですよ!

僕だけじゃなくて、世界中の人たちが 楽しみにしていたんじゃないでしょうか?

だって、世界的に見ても元祖スーパーヒーロー!

ヒーロー界の大大大先輩である、あの!スーパーマンさんと、その一年後に誕生し、ダークヒーローとしても世界で不動の地位を築いている、あの!バットマンさんが スクリーンで初めて対決するというこの作品!! 世紀の対決

スーパーマンのクラーク・ケント役には 前作「マン・オブ・スティール」でも大好評だった ヘンリー・カビル!

そしてなんと!バッドマンのブルース・ウェイン役には ベン・アフレック!

2003年の「デアデビル」の主演は、ほとんどなかったことにされちゃってますが(汗)

「ザ・タウン」「アルゴ」などで監督と主演を兼務して、その手腕をいかんなく発揮し、「アルゴ」ではアカデミー賞もGetした!

そんな今や大御所のベン・アフレックが、 どんな新バットマンを魅せてくれるのか・・・!?

LINEスタンプ ソーランドラゴン

いや~、作品全体を通して、すごい!の一言! 圧巻でした!最高のヒーロー映画でした!!

常々こうした特撮ヒーローもので、街や建物がガンガン壊れていく描写には圧倒されつつも、 あのビルの中で日常を過ごしていた人はいったいどうなっちゃうんだろう? という疑問や、やりきれない想いを抱いていました。

そんな想いを見事に表現してくれた、冒頭のバットマン=ブルース・ウェイン視点から見たスーパーマンVSゾッド将軍の戦い (前作「マン・オブ・スティール」のクライマックス!) は、すごく共感できるリアリズムと、自分の力以上のものに翻弄されるバットマンの怒りや

LINEスタンプ ソーランドラゴン

悔しさに感情移入してしまいました。

LINEスタンプ ソーランドラゴン

超人的な力を持つということが 必ずしも人を救う力にだけなりうるのではなく、人を傷つける力にもなってしまうということ…

スーパーマンに反発するもの、崇拝するもの、ただの傍観者たるもの…

前半の展開は、ヒーローというものの宿命やあるべき姿、 理想と現実…すごく様々なものを考えさせられました。

また、見る前は主役の二人に気をとられてましたが、 意外にも敵?ライバル?の レックス・ルーサー役 ジェシー・アイゼンバーグが なまらいい味だしてましたよ!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

やっぱ、 「ダークナイト」のジョーカー役のヒース・レジャーとか、「アメイジング・スパイダーマン2」の ハリー・オズボーン役のディーン・デハーンとか敵役がナイス!な怪演を魅せてくれると ヒーロー達が引き立つし、 作品にグンと見応えが増すじゃないですか!

「ソーシャルネットワーク」のマーク・ザッカ-バーグ役や 「グランド・イリュージョン」のフォー・ホースメンのリーダ役など、これまでもただものじゃない演技を見せてくれた ジェシー・アイゼンバーグの怪演に釘付け!!

そして、クライマックスに登場する!? ワンダーウーマンもこれまたにくい!! (来年には単独映画も公開予定!)

LINEスタンプ ソーランドラゴン

その他、フラッシュやアクアマンなどの DCコミックスのヒーロー達の存在もほのめかされ、 いやが応でも「ジャスティス・リーグ」に向けて、 期待が高まりまくりですよー!!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

そうなんです! 「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」

さらに「スパイダーマン」まで加わってきて 大ヒット作の連続で今ノリにノっている「アベンジャーズ」の マーベル・シネマティック・ユニバースに対抗して?

元祖アメコミヒーロー雑誌「DCコミックス」が ついに腰をあげ!DCフィルムズ・ユニバースのプロジェクトが始動!

DCコミックスのヒーロー達が集まる 「ジャスティス・リーグ」の結成に向けて ついに動き出した!第1弾の作品がこの作品なのです!!

いや~、今世界に、ヒーロー作品の波が来てますよ~~!

僕らも、日本の端っこで頑張っている!?

いちヒーローですが、ハリウッドの スーパーヒーロー達にも負けないくらいの意気込みで、 日々、精進していきたいと思いました!

そうそう、しかもこの作品、 僕、生まれて初めて4DXに挑戦してみたのですが、

映画 4DX

いや~、ものすごかったです。 映画もこんな時代に突入したんですね。 あっぱれです!! 入場者特典のクリアファイルも嬉しい!

BvsSクリア

パンフレットも大変読み応えがありました!

BvsSパンフ

そして思わず アメコミ漫画版の傑作選 コミック「バットマン VS.スーパーマン:ベストバウト」

BvsSコミック

まで、映画館で買ってしまいました…

LINEスタンプ ソーランドラゴン

そんな感じで、大興奮の 「バットマンvsスーパーマン」でした!!

世界中の皆さんにおススメです! いや~、映画って、なんまら素晴らしいもんですね。 したっけ、したっけ…

LINEスタンプ ソーランドラゴン

By水龍

2016年04月1日 | カテゴリー : 映画レビュー

「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」見てきました!By水龍

北海道ご当地ヒーロー・ソーランドラゴン水龍です。

LINEスタンプ ソーランドラゴン 水龍

映画が大好きなこの僕、水龍が公開中の映画を中心に観賞した映画の中から

先輩ヒーロー達に学んだ?ヒーロー魂や、ヒーロー的見解?

ヒーロー映画談義を皆さんにお届けしてみる?このコーナー!

ソーランドラゴン ヒーロー映画談義①

これまでYouTubeの「ソーランドラゴンTV」の いちコーナーとしてお届けしておりましたが、 ソーランドラゴン ヒーロー映画談義 ソーランドラゴン アカデミー賞予想

blogではさらにもっと詳しく?熱く!? やってみよう! ということで 今年度から試しにやってみます!!

記念すべきblog版第一回目に紹介する映画はこちら!!

ソーランドラゴン ウルトラマンX

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

ウルトラマンX

これはウルトラマン50周年というメモリアルイヤーに、

昨年のTVシリーズで子ども達に大人気の「ウルトラマンX」を中心に

50年前の1966年に日本初の空想科学特撮ヒーロー番組として放送開始され、

怪獣ブームや特撮ヒーロー人気を確立し、日本のヒーロー界の先駆けとなった初代「ウルトラマン」 !

 

そして20年前の1996年に放送され、しばらくTVシリーズが途絶えていたウルトラマンを復活させ、

現在まで続く平成ウルトラマンの元祖となった 「ウルトラマンティガ」!

 

このメモリアルイヤーを迎える偉大なる二大ウルトラヒーローが脇を固め、

さらにクライマックスにはXのTVシリーズでもゲスト出演で盛り上げてくれた

ゼロ、マックス、ビクトリー、ギンガ、ネクサス の五大平成ウルトラマンが加わり、

計8人のウルトラマンが世界中で戦う胸熱展開!!

ウルトラマンX 勢揃い

ついでにオマケでUFO仮面ヤキソバン (が懐かしい!マイケル富岡さん演じるカルロス黒崎…) なんかも加わっちゃったりして?

まさにウルトラ級の! 豪華なヒーロ映画であり、王道怪獣映画でもあり、

子ども達はモチロン! ウルトラマンが好きな僕達、大人のファンでも

文句なしに楽しめる!熱くなれる! 素晴らしい作品でした!!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

できるところから始めよう!そんなところが見どころ!

特に、少年の頃 ティガ・ダイナ・ガイアの元祖平成三部作に

リアルタイムで熱くなった世代としてはティガでレナ隊員を演じた吉本多香美さん

(なんと初代ウルトラマン・ハヤタ隊員を演じた黒部進さんの実の娘!)

のゲスト出演はすごく嬉しくて感涙でした!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

その吉本さん演じる 玉城ツカサ教授とその息子ユウトくんの親子の絆、物語は

きっと観ている子ども達とお母さんが等身大で 物語に感情移入できるような、素敵な物語でした!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

誰か、大切な人を守りたいという 純粋なる強い想いと勇気ある行動で 誰もがヒーローになりうる!ということ。

そして、それぞれのふるさとを、地球を愛する想い、熱い心が 光の巨人、ウルトラマンと一体化するパワーの源となること

そしてウルトラマンに守られるだけではなく、 自分達の力でウルトラマンを援護し、 愛する地球(ほし)を一緒に守るんだ!

というxio(ジオ)の隊員の皆さんの活躍も 大変素晴らしかったです!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

ウルトラマン第7話の「バラージの青い石」や、帰ってきたウルトラマンの「ウルトラの星作戦」のオマージュなど、

通なファンも唸らせる?描写も嬉しい!?

ぜひ、この春休みに たくさんの子ども達や かつて子ども時代にウルトラマンに夢中になった皆さんにも 見て、楽しんでもらいたい作品です!!

LINEスタンプ ソーランドラゴン

なまらオススメです!!

いやー、映画って、なんまらいいもんですね。

したっけ、したっけ…

LINEスタンプ ソーランドラゴン

by水龍