あれから10年‥‥東日本大震災と、その後の活動を振り返ってみますBy水龍

あれから10年‥‥東日本大震災と、その後の活動を振り返ってみますBy水龍
The following two tabs change content below.
ソーラン ドラゴン
「道民のヒーロー魂を呼び覚ます!」という志で2015年より北海道で本格活動を開始した ソーランレッド炎龍(えんりゅう)とソーランブルー水龍(すいりゅう)の双子の戦士! お祭りを邪魔するわる~い鬼達の集まり反祭鬼連合(はんさいキルド)と闘ったりもするし、各地のお祭り会場や幼稚園、保育園、学校などでソーラン節をレクチャーし、前に出て踊ってくれた子を褒めちぎり、ヒーロー魂を育てるニュータイプのヒーロー。 太鼓や傘回し、獅子舞などの和芸も得意とし、北海道に留まらず全国各地のお祭り、そして時には海外(これまで8か国!)でも活躍! 札幌市ではがん健診受診促進ヒーローに就任したり、消防や交通安全のポスターでも大活躍‼2017年には北海道警察とコラボしたシートベルト着用啓発ポスターが全道で掲示!10月〜4か月間、TVh(テレビ北海道)で番組化! 2018年夏には全道のスーパーでソーランドラゴンサイダーが発売! 合言葉は「できることからはじめよう、一人ひとりがヒーローだ」
この記事の所要時間: 517
北海道ご当地ヒーロー・水龍
ソーランブルー水龍です。東日本大震災から今日で10年…早いものですね。あの震災で亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りすると共に、この節目に当時の僕達のことやその後の活動を振り返ってみたいと思います。

2011年3月11日、当時のこと

当時、僕達は茨城県つくば市を拠点に活動していて、

3月13日(日)に予定していたつくばの新しいお祭りで、僕達の主題歌をつくり唄って下さったMr.YOSAKOIソーラン宮本毅さんを北海道から招き、

Mr.YOSAKOIソーラン宮本毅さん

主題歌発表スーパーライブショーを行う予定でした。

しかしその2日前に震災が起き被災…。

その主題歌発表ライブショーはモチロン、全国各地で、大好きな祭の中止や延期が相次ぎ、

祭を、地域を、日本の文化を、人々の繋がりを、
守り育むことを使命としてきた僕達も

自然の脅威の力に、全く太刀打ちできなかったことに打ちひしがれました。

まだ乱舞転身の力を身につけたばかりだったぼくらは、一時的に乱舞転身できなくなってしまうほど力を失ってしまったんです…。

たくさんの本物のヒーロー達に教えられたこと、新たにした想い…

でも、我々ソーランドラゴンが乱舞転身するための修業を助太刀してくれた
ヒーローの大先輩・岩手のマブリットキバさんが、

マブリットキバさんと

甚大なる被害を受けた岩手で悲しみを背負いながらも、
“ローカルヒーロー”の名を返上し、“復興の鬼”として
人間の姿で泥だらけになって復興や二次・三次災害防止に奮闘している知らせを聞き、

今は僕も人として“できること”をやろうと向かった
津波の被害を受けた水の町・宮城県の南三陸町…。

そこで目の当たりにしたのは、とてつもない光景と現実で、

南三陸の惨状

南三陸の惨状2

南三陸の惨状3

これは復興にかかるのは2~3年なんてもんじゃない、
5年、いや10年、もっとかかるんじゃ…と絶句したのを今でも思い出します。

でも、そんな中、悲しみを背負い、先行きの見えない不安を抱えながら、
それでも強固な絆で手を取り合い、自分のことよりも人のことを想い、
町のことを想い、みんなが思いやりと優しさを持って、
困難を乗り越えようと支え合い前を向く、たくさんの本物のヒーロー達の姿がありました。

そして

全国各地から集まり、それぞれが自分達の“できること”で少しでも力になりたいと
熱い気持ちで奮闘するたくさんの本物のヒーロー達の姿がありました。

そんなたくさんのヒーロー達の姿に勇気とパワーをもらい、僕達は乱舞転身の力を取り戻しました。

そして、それまでも合言葉としていた

「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」

という想いを改めて発信していく活動をしたいと思ったのです。

その後の被災地での活動など

その後は

2011年6月

北海道札幌市の第20回YOSAKOIソーラン祭りで

第20回YOSAKOIソーランまつりにて

宮本さんと共に主題歌発表リベンジを終えたのち

主題歌発表

再び南三陸町に帰ってきて

兵庫県は城崎温泉からきた城崎泉隊オンセンジャーとのコラボや、

オンセンジャーとコラボ

石巻市にて全盲の旅カメラマンおーちゃんとコラボしたおーちゃんドラゴン!

おーちゃんドラゴン石巻

2011年8月

にも南三陸町に帰ってきて

南三陸町わらすっこまつり

わらすっこまつりポスター

に出陣!

わらすっこまつりに出陣!
念願だった南三陸の子ども達と一緒に踊ることを実現したり

南三陸の子ども達と踊る

2012年8月

には宮城県東松島で宮城国際ヒーローサミット

宮城国際ヒーローサミット

たくさんのヒーロー仲間達とも出逢い、志を共にした。

宮城国際ヒーローサミットにて

2013年5月

GWにはかの仮面ライダーやゴレンジャーを生み出したヒーローの神様・石ノ森章太郎先生のお膝元、

宮城県石巻市の石森萬画館のおまつりで

石ノ森マンガったん祭り

石狩のサーモンファイタールイベやシージェッター海斗らとコラボショー!

石巻コラボショーポスター

コラボショー

その後、南三陸町にも足を伸ばし

伊里前福幸商店街や

伊里前復興商店街

さんさん商店街でソーランドラゴンショー!

さんさん商店街

その前後にボランティアセンターで活動も行いました。

南三陸ボラセン

2013年10月

にも宮城ヒーローサミット

宮城ヒーローサミット2013

仮面ライダー1号、2号、V3の大先輩そろい踏みには胸熱でした!

仮面ライダーそろい踏み

その後、やはり南三陸まで足を伸ばして伊里前商店街でショー伊里前こいのぼり

2014年5月

のGWにも南三陸町の伊里前商店街へ!

伊里前商店街

仮設住宅巡りもしました!

伊里前仮設住宅

この様な形で様々な活動を東北で行いました!

ソーランドラゴンの東日本大震災復興応援チャリティタオルの売り上げ寄付

また、ソーランドラゴンの東日本大震災復興応援チャリティタオルの売り上げは、忘れられた被災地とも言われた「茨城県」に寄付させて頂いたりなどの活動もしてきました。YouTubeの報告動画をご参照!

2015年以降、拠点が北海道に移ってからは、なかなか東北まで活動に行くタイミングは作れずじまいでしたが、あの震災から丸10年目という節目でこれまでの活動を振り返ってみました。

一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう

あれから早10年…。早かったようであり、長かったようでもありますが、

今僕達は、コロナ禍という新たな未曽有のできごとに見舞われており、先行きの見えない不安感を多くの方が持っているかもしれません。

 

でも、想いはあの時と同じ

「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」

あの時、東北の地でたくさんのヒーロー達に教えてもらった想いとパワーを胸に

僕達もまた、ヒーローとして、大人として、人として、できることからはじめていきたい意気込みです。

一人ひとりがヒーローだ!皆さんも共に、がんばっていきましょう!!

ソーランブルー水龍でした!!