何でお神輿を担ぐの?お神輿の意味や起源【ソーランドラゴンのにっぽん塾】

何でお神輿を担ぐの?お神輿の意味や起源【ソーランドラゴンのにっぽん塾】
The following two tabs change content below.
ソーラン ドラゴン
「道民のヒーロー魂を呼び覚ます!」という志で2015年より北海道で本格活動を開始した ソーランレッド炎龍(えんりゅう)とソーランブルー水龍(すいりゅう)の双子の戦士! お祭りを邪魔するわる~い鬼達の集まり反祭鬼連合(はんさいキルド)と闘ったりもするし、各地のお祭り会場や幼稚園、保育園、学校などでソーラン節をレクチャーし、前に出て踊ってくれた子を褒めちぎり、ヒーロー魂を育てるニュータイプのヒーロー。 太鼓や傘回し、獅子舞などの和芸も得意とし、北海道に留まらず全国各地のお祭り、そして時には海外(これまで8か国!)でも活躍! 札幌市ではがん健診受診促進ヒーローに就任したり、消防や交通安全のポスターでも大活躍‼2017年には北海道警察とコラボしたシートベルト着用啓発ポスターが全道で掲示!10月〜4か月間、TVh(テレビ北海道)で番組化! 2018年夏には全道のスーパーでソーランドラゴンサイダーが発売! 合言葉は「できることからはじめよう、一人ひとりがヒーローだ」
この記事の所要時間: 839

てやんでい!炎龍でい!今日は札幌まつりのお神輿の日だなぁ!
昨日俺っち達土俵ステージで奉納和芸ショーしてきたけどよ!
2019年さっぽろまつり
札幌まつりのメインイベントは100年以上続く、16日の神輿渡御なのよ!

じゃあお神輿ってなんで担ぐの??

こども達に!未来に!伝え繋げたい!!
日本の伝統、和の文化を、発信する

お神輿編!スタート!

お神輿の意味とは?

北海道ご当地ヒーロー・炎龍
さてさて、今回俺っちが説明しちゃうぜ!
日本のお祭りには欠かせない存在、お神輿!
そもそも何で担ぐんでい?知ってるかあ?
北海道ご当地ヒーロー・水龍
お神輿は年に一度その地域の神様が乗る乗り物で、
普段は神社にいる神様が、お祭りの時にお神輿にのって地域を練り歩くことで、
その地域の厄除けや邪気払いをしているんだよね!
スタンプ22 グ!
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
そ、その通りでい!なんでい、大体言われちまったなあ…

俺っちが教えてもらったところによるとよ、
お神輿を担いで地域を練り歩くってことはよ、
お祭りによって豊作や大量を祝ってたり、
地域の人々の一年の成長ぶりを神様に見せていたり、色々な意味があるんだけどよ、

 

大きく分けると

①邪気や災いなど、
悪い事のもとを吸いとったり、
取り除いたりする意味

②神様の力を地域に振りまいて
いいことが起こるようにする意味

 

この二つに分類されるみたいだぜ!

北海道ご当地ヒーロー・水龍
なるほど!
スタンプ25にっこり
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
それと、お神輿もむべ!なんつってたくさん揺らすだろ?
それはいってえ、なんのためにしてるんでい?って聞いたら、
悪いことすいとる神様の力を強めてるんだってよう
北海道ご当地ヒーロー・水龍
そうやって吸いとった邪気や災いを、最後には川や水に入って洗い流したり、
ぶつけ合って振り落としたりするんだよね!
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
そうそう、地域によっては毎年壊してしまったり
燃やしてしまう地域もあるんだってよぉ!
わや

お神輿の起源

北海道ご当地ヒーロー・炎龍
そもそもお神輿はいつ始まって、どう定着していったか、
については、諸説あるんだけどよう、どれが本当かってのは
実はわかってないんだってよ。
北海道ご当地ヒーロー・水龍
確かに、そんなこと聞いたことあるかも

北海道ご当地ヒーロー・炎龍
でも、担ぐお神輿の始まりは聖武天皇さんが
749年に東大寺を建てて、
奈良の大仏の建設にあたる時、
宇佐八幡神を乗せて移動したのが
はじまりってのが有力だってよ
奈良の大仏
北海道ご当地ヒーロー・水龍
約1300年も前の話だね
さらにもっと前、古代、紀元前、
モーゼの十戒を入れた「契約の箱」
ルーツだって説もあるよね。
映画「インディー・ジョーンズ/レイダース失われたアーク」

でもおなじみの「アーク」とも呼ばれているものだよね!
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
確かに、箱の底に付けられた棒を肩で担いで運ぶ
方法なんで、まさに日本のお神輿なんだよなあ!
北海道ご当地ヒーロー・水龍
なんだか不思議で面白いねえ。
25
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
しかもよう、お神輿を担ぐ時の「ワッショイ」って掛け声は、
実はヘブライ語で“神を誉めたたえよ!”って意味
なんだって説も俺っち聞いちゃったぜい!
北海道ご当地ヒーロー・水龍
ヘブライ語は、イスラエルやパレスチナで使われている言葉だね。
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
元は日本語じゃなかった説なんて、ビックリだよなあ。
09
北海道ご当地ヒーロー・水龍
それは僕も知らなかったなあ。モーゼはまさに古代イスラエルの人だからね。
もしかしてアークを運ぶ時も「ワッショイ!」ってみんな言ってたのかなあ?
なんて想像してみたら、とっても面白く、興味深い説だね。
22
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
そんで俺っち気になって色々調べてみたらよう、

同じくヘブライ語で、意味を説明できるのが、
俺っち達にも大いに縁のあるソーラン節!

ヤーレンソーランは”ヘブライ語で”一人で喜び歌う”って意味
チャョイ ヤサ エンヤーサーノ ドッコイショ
“神の御力で押し進んでいけますように!”
って意味が浮かび上がってくるんだってよう!

11

北海道ご当地ヒーロー・水龍
な、なんと!それはなんだかすごい話だねえ!
北海道ご当地ヒーロー・炎龍
さらにさらに、俺っち調べちゃったら、
ハッケヨイノコッタはヘブライ語で“ゆけ!打ち破れ!”
ジャンケンポン“隠して準備、来い!”
って意味になるんだってよう

 

北海道ご当地ヒーロー・水龍
なんとまあまあ、それはビックリだね!
でも確か、ソーラン節の歌詞に何か意味が
ある説は僕はあまり聞いたことがなかったけど、
「わっしょい」とか「はっけよい」とかには
日本語としても、起源が説明できる説もあるよね。

 

北海道ご当地ヒーロー・炎龍
そうそう、日本語でわっしょいは“和背負い”って書いてよ、
「みんなで息を合わせて背負い、和を生む」って意味があるのが
日本では通説とされてるみたいだぜい。
みんなが一つになるための合言葉なんでい!
一人一人が熱い“ヒーロー魂”を持って、
地域の、日本の、世界の未来を、一緒に背負って、
守っていきたいなあ!ワッショイ!!

北海道ご当地ヒーロー・水龍
そうだね!
スタンプ22 グ!

札幌まつり出演記念!ソーランドラゴンのにっぽん塾、お神輿編でした!!

Byソーランドラゴン

写真提供協力「明日襷」