てあそび「ちゃつみ」で気になった、八十八夜(はちじゅうはちや)って素敵な日!

てあそび「ちゃつみ」で気になった、八十八夜(はちじゅうはちや)って素敵な日!
The following two tabs change content below.
ソーラン ドラゴン
「道民のヒーロー魂を呼び覚ます!」という志で2015年より北海道で本格活動を開始した ソーランレッド炎龍(えんりゅう)とソーランブルー水龍(すいりゅう)の双子の戦士! お祭りを邪魔するわる~い鬼達の集まり反祭鬼連合(はんさいキルド)と闘ったりもするし、各地のお祭り会場や幼稚園、保育園、学校などでソーラン節をレクチャーし、前に出て踊ってくれた子を褒めちぎり、ヒーロー魂を育てるニュータイプのヒーロー。 太鼓や傘回し、獅子舞などの和芸も得意とし、北海道に留まらず全国各地のお祭り、そして時には海外(これまで8か国!)でも活躍! 札幌市ではがん健診受診促進ヒーローに就任したり、消防や交通安全のポスターでも大活躍‼2017年には北海道警察とコラボしたシートベルト着用啓発ポスターが全道で掲示!10月〜4か月間、TVh(テレビ北海道)で番組化! 2018年夏には全道のスーパーでソーランドラゴンサイダーが発売! 合言葉は「できることからはじめよう、一人ひとりがヒーローだ」
この記事の所要時間: 213

日本文化や和の伝統について

ソーランドラゴンが発信してみる、ブログ連載

『双嵐龍(ソーランドラゴン)のにっぽん塾』

今回は“八十八夜”について紐解きます!

てあそび「ちゃつみ」で気になった八十八夜

14
炎龍でい!

 

最近、YouTubeで、手遊び動画がなかなか人気でよ!

つい先日「ちゃつみ」をやったんだけどよ、
https://youtu.be/iibGVZyk6s4


「夏も近づくはっちじゅうはちや~~~」っと、
って事で、八十八夜について今日は紐解くぜぇ!

何でも毎年5月2日は八十八夜(はちじゅうはちや)なんだってよぉ!
でも今年は閏年(うるうどし)だから5月1日だったってな!

 

ん??八十八夜って何だー??

みんな、知ってるか??

なかなか知られてねーんじゃねーかな??

こいつはちょいと教えちゃいますか!!

 

ってことで、ちょいと農家に行ってきたぜぇ!!

むずかしいことは、水龍先生たのんだぜい!

 

八十八夜とは

こんにちは水龍です!
22

今日は“八十八夜(はちじゅうはちや)”

について、紐解いてみたいと思います。

 

八十八夜は、2月4日の立春(りっしゅん)からかぞえて八十八日目にあたる日で、

毎年5月2日、閏年は5月1日になります!


この、八十八夜は春から夏に変わる節目の日、

夏への準備を始める日とされており、

縁起のいい日とされてきました。

“八十八夜の別れ霜”という言葉があるのだけれども

この頃から霜がなく安定した天気になっていくことから

 

種や苗を植えるなど、農業の開始の日の目安とされてきました。

 

また、”八十八”という字を組み合わせると「米」という字になることからも、

稲作を基本とする日本の農業に従事する人にとっては

特別重要な日とされてきたようです。

 

言葉にかけて、この日にこんな風に神秘性を感じるってなんだか面白いよね。


天気予報が発達した近年も、農家ではこの日に

昔ながらのならわしを行っているところも多く、

 

“自然の偉大さを感じ、無病息災の祈りを捧げた古人の知恵を

受け継いでいくって事はなんだか素敵なことだな”

と思いこの日をあらためてみんなに伝えてみました!

31