小学校でヒーローの交通安全教室【出陣報告】

小学校でヒーローの交通安全教室【出陣報告】
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 241

朋樹でござる!札幌市の映像制作助成金に受かってバタバタと短編映像制作の準備をしていて、
随分サボりがちになってしまったでござるな!ブログ!
7月11日(木)に撮影公演するでござる!無料公演でござる!
詳しくは前回ブログへ!

入場無料!ソーランドラゴン&双龍のPV撮影公演!観覧者兼エキストラ募集!

さて今日は先週の学校出陣したのを水龍がレポートしてくれるでござる!

小学校でヒーローの交通安全教室

北海道ご当地ヒーロー・水龍
おばんです、水龍です。

先日はつくば市立栗原小学校で全校生徒に向けて交通安全教室!
自転車安全利用五則について、みんなで確認しました!
ヒーローの交通安全教室
途中、子鬼も邪魔しにきて、携帯電話や傘さし運転などのわる~い自転車の乗り方で登場したけど、
傘さし
そうした乗り方は条例違反の罰金になることなども確認していきながら、
自転車の悪い乗り方
「自転車の安全ルールを守る」ということ、そして「子どもはヘルメットを着用する」ということを中心に学んでいきました。
出前授業

豆腐を使ったヘルメット実験で、ヘルメットに入れて落としても形が変わらない豆腐だけど
ヘルメットに入ってないとぐちゃぐちゃになってしまうのを目の当たりに!

めんどくさいとか、かっこわるいとかじゃなくて、自分達の安全や命を守るためにも、
ヘルメットをかぶるということは大切で有効なことだということも確認しましたよ!
ヘルメット実験

北海道・北海道警察とコラボした交通安全ポスターで、シートベルトの大切さも確認しました!
シートベルト締めようポスター

北海道ご当地ヒーロー・水龍
一人ひとりがちゃんと交通ルールを守ることで、
自分自身の安全や命、そして地域の安全を守るヒーローになろう!!
僕のメッセージはみんなに届いたかな?

そして、写真を入手するのが遅くなってしまい、報告が遅れましたが、
先週つくば市の秀峰筑波義務教育学校にも出陣して
秀峰筑波
1年生へ和芸の披露や和太鼓のリズム遊びなんかでも遊びました!
和芸教室

こんな風に茨城県のつくば市と守谷市では、教育委員会さんと協力して、
年に数回出前事業をさせていただいています!

人数が少なかったら全員と握手もしちゃいます!

ソーランドラゴンの出前授業好評!依頼お気軽に!

僕達ソーランドラゴンは交通安全、防犯、防災、国際協力入門、障がい者理解、食育、環境、
そして和芸を通した日本文化まで、園・学校で様々な教室を行っています。
ぜひお気軽にお問合せ・ご依頼くださいね!!

パンフレットがアップされている紹介記事はコチラ↓

サタデースクール、家庭教育学級など、ヒーロー忍者共に園・学校に講師に行きますよ!

By水龍