地域クラウド交流会in札幌で準優勝!出て変わった事などレポ!

地域クラウド交流会in札幌で準優勝!出て変わった事などレポ!
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 103

10月4日に第5回地域クラウド交流会in札幌に出ました。
結果は準優勝
地域クラウド交流会ってなに?出て何か変わった?レポートします!

♦地域クラウド交流会とは

5人の起業家がプレゼンターとして3分の事業プレゼンをして、
その中で誰を1番応援したいか投票をするのがメインイベント。
参加者から一番多くの投票を集めた起業家(プレゼンター)が優勝となります。

そして、参加費の一定割合が応援資金になっていて
(札幌は入場料1000円のうち半額の500円が応援資金!)、
プレゼンターは後日、獲得応援票数に応じた応援資金が商品券でもらえます。
この「交流会型クラウドファンディング」という新しい手法で、
参加者の一人ひとりが主体的に地域の起業家を応援できる仕掛けとなっています。

その商品券で1ヶ月以内に事業のプラスになる何かをその開催地域で買う事が
義務付けられていて、フェイスブックページで、それを報告します。

プレゼン後の投票〜投票集計までの時間は、大交流会と称し、名刺交換や情報交換が繰り広げられます。

これらの流れをふみ、 地域住民が起業家の応援を通して、地域活性化を目指す交流会形式のイベン トで、
起業家だけでなく、地域の人たちが参加することで、地域全体のビジネスの活性化につながることを目的としているそうです。

ちなみに地域クラウド交流会は、サイボウズ株式会社が登録商標を持っていて、
地域企業の活性化目指し2016年8月に開始!
この記事を書いている2018年10月12日の時点で、
17都道府県、47都市、合計100回開催されていて、参加人数はのべ13,547名。

※地域クラウド交流会公式HPより引用

一回の開催でMAX5人がプレゼンするので
100回開催なので全部で500人のプレゼンターがプレゼンした事になるのでしょうか?
ちなみにプレゼンターは起業5年以内との規定があるようです。
起業間もない起業家達が地域市民の応援を受け、地域創生に挑戦しています!

2017年8月の時点で46回開催との記事があるので、
100回のうちの半分近くはここ1年で開催されていることになります。
顔が見えるクラウドファンディングと言う事で全国的にもはやりはじめている
イベントとなって来ています!!

またオーガナイザー制度がはじまって、はじめての地方開催がなんと北海道は釧路市!
その大成功を受け、北海道では札幌、千歳、帯広、真狩、東川と
6カ所で開催されています!

2017年11月には各大会より選ばれたプレゼンターによる、全国大会も開かれ、
2018年11月には第2回の全国大会が開かれるそうです。
この全国大会はどうやって選ばれるのだろ?優勝しないといけないかな??

♦当日の様子

18;30〜第一部はクラウド勉強会と称し、企業家の講演。
今回は東川町 CFO/Sophia Bliss株式会社 共同創業者兼COO) 吉永至宏(よしながしこう) さん。

総合商社やら世界屈指のグローバル複合企業、GEなどで、CEOを歴任した高給取りだったのが、2015年に偶然訪れた東川町に一目惚れして移住、社会起業家として新しい道をスタート。なんと年収1桁ダウンもものともせず、今が幸せと言い切る講演に感動。
この大挑戦の時に「〇〇〇〇さえあればそれでいい」と大決断!
さて〇〇〇〇とは何?との質問。

オイラ、あてましたよ!!答えは妻の同意。
それさえあればなんだってやれるマインドになまら共感!!

その後の人口8000人の東川町 CFOとして『地域の稼ぐ力』をプロデュースし、
地域振興のモデルとして表彰されるまでに。熱きストーリーに胸打たれ、ウオー!!!ってなる。

19:00~メインのはじまり。
まずはアイスブレイクのラジオ体操。
東区のキャラクター”たっぴー”も一緒に大人のラジオ体操。

そしていよいよ、メインの5人の起業家プレゼン

今回のメンバーはこの5人。

右から
1番手はからだにいいラーメンをコンセプトに海老とトマトのヌードル専門店『福の樹』を経営する小原加奈さん
2番手は「札幌に熱い語り場を」をコンセプトに‟リバ邸熱狂”というシェアハウス兼イベントスペースを経営する野尻航太さん
3番手は私!北海道をヒーロー魂で溢れさせる為に”道産子ヒーロー ソーランドラゴン”を運営する双子!

※緊張気味ね(笑)
4番手は企業と学生のマッチングカフェを構想する 株式会社オガワヤの小川陽平さん。
5番手はドレスとジュエリーのブランド ha atelier(エイチエーアトリエ) 代表 花瑠伽(ハルカ)さん!

5者5様にそれぞれ違って、色が違うプレゼンになりましたが、
やってみて痛感したのは

3分は短すぎるせめて5分じゃないかね。

3分は本当に難しかったー。

♦名刺交換しまくる交流会タイムと交流が生まれる工夫

その後たっぷり一時間弱、投票タイム&交流タイムに。

自分の事でいっぱいいっぱいで他の方の様子は見れていませんが、
やっぱりプレゼンターは沢山声をかけてもらいながら、交流できました!

ソーランドラゴンにも登場してもらって、
写真を撮ってもらって、snsフォローやアップもお願いしました!

ステージでは投票の途中経過が見れると言う!
これ見えなくていい気がしましたが!どうしても見てしまうし、一喜一憂してしまう。
こういうシステムを使ってやるのもこの会の特長だそうです!

会場には来場者全員の名刺が張り出されていたり、交流カードと言う、
どんなことが得意でどんな人とつながりたいかがかかれている
交流カードが貼られている掲示板があり、交流を促進しています。

1時間はあっという間でした。
最後のは結果発表の前には「応援し隊」となって当日17時から運営を手伝って下さった
【先着7名】のメンバーが皆の前で1分自己紹介。

「当日のPRタイムがほしい」という理由で『応援し隊』になって下さることも大歓迎とな。

いよいよ結果発表。

2位でした。1位とれなくて悔しー!!
でも終わった後のコメントの方が緊張せずに、
オイラらしかったなー

プレゼン時の緊張しているのはこっち

ね、緊張している((笑))

その日に誘って頂いた交流会では、向かいに座った青年が、
学童保育で一緒だったゆきのの弟だったことが発覚し、面白かったの(笑)
小さい頃くりくりしてたのに立派な青年になってた。
スペンサートリックさんの宴会マジックが冴えていました!
話も弾み、ブログやFacebook投稿もよく勉強してるねと褒められて嬉しかったなー。

♦その後の変化と進展など

地域クラウドから早1週間ちょい経っていますが、どんな変化があったか報告します。

まず、投票して下さった方の人数×500円を次の事業への一手を行う資金として頂きました。
そして1ヶ月以内に使用し、何に使ったかをイベントページで報告する義務があります。
今、何に使うか検討中です。

その他いくつかの変化がありました

①SNSのいいねやフォローがちょっと増えた

やっぱり166人の人に一気に知ってもらったのは大きく、SNSのフォーローやいいねがちょっと増えました。
と言っても30くらいかな。投票してくれた人がフォローしてくれた感じでしょうか?

②応援メッセージや友達リクエストがあり、励みになった。

これも30弱。

③ラジオ番組に呼ばれて、今度出演します。

10月29日(月)さっぽろ村ラジオ FM 81.3MHz 10:10〜 約30分
総営さぽーとプレゼンツ「マスターマインド、いらっしゃ〜い!」

「ゲストのオンリーワンを引き出し、語ってもらう
ゲストの可能性を引き出し、解き放つ」 のだそうです楽しみ!
僕が行くか、ヒーローが出陣するか、相談中。

④1月6日イベントへの出演が決まった


イベント前からお声がけはしていただいていたのですが、
主催団体の方がちいクラにも来ていただき、

プロデューサーの人となりと、志を聞いていただき確定しました。

 

⑤他のビジネスプレゼン的なものに声をかけてもらった

さぶみっと!ヨクスル in 札幌。プレゼンした人の事業をもっと良くする方法を
皆で考える会だそうです。でプレゼンしないかとのお話をもらいました。
次は来年の4月。エントリーしてみたいと思っています。

ちなみに10月19日(金)にもあるのですが、僕は北海道におらず残念です。
https://www.submit.ne.jp/9927

他はまだ目に見えた進展はありませんが、
間違いなくつながりは増えました!
また進展がありましたらお知らせいたします。

 

最後に、賞金で足袋を買いました&編集後記

色々と悩んだ挙句、皆様からの支援金で買ったのは足袋!
札幌市は狸小路の祭屋永井さんにて購入しました!

後にだけエアが入っているのが普通ですが、前にもエアが入っている少しいいやつを買いました!
足元から入ろうと!しかも3つ、さらにショック吸収の下敷きも一緒に。
アクロバット満載のソーランドラゴンはこれでさらに足に負担をかけずにアクロバットできます!!

今回ちいクラに出て、こんな風に知ってもらう事は本当に大事だなと思いました!
こうした機会がありましたら、どしどし教えてください!
どんどん挑戦していきたいと思っています!!
倫理法人会のモーニングセミナーや、
ロータリークラブなどの講話も興味あります!

とついでに書いてみます!!

ちいクラを期に知った皆さん!どうもです!
ソーランドラゴンの各SNSなど案内してみます。
出陣要請もお気軽に!
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

第6回を客観的に見て、3分プレゼンの攻略法を加筆

その後「ヨクスル」でプレゼンして話が広がったり

第7回さぶみっとヨクスルin札幌に登壇【出演レポート】

第6回にソーランドラゴンがラジオ体操ゲストで出たりしてるでござるが、

第六回地域クラウド交流会 ラジオ体操ゲストでソーランドラゴンが出陣!【出陣レポ】

第6回の5人のプレゼンを客観的に聞いて、

優勝した梅ボーイズの山本さんは、
「梅農家を楽しんでいない兄を助けたい!」と言う事業のきっかけと
「6トン梅を買っちゃった」と言う前のめりな姿勢が応援したいと思わせたし、
3分間と言う短いプレゼンの中でインパクトがあったでござる!
実は拙者も山本殿に投票したでござる!

他の人達はそこを掘り下げれていなく、

事業の説明で終わってしまったから

の結果な違いであると思うでござる!

ここ、拙者のプレゼンを振り返ってみて、反省点でござる。
今後出るプレゼンターが見つけたら参考にしていただけると嬉しいでござる!

by朋樹