大学に行く子も出てきた!託すヒーロー魂! カンボジア2019 ヒーロー&忍者出演記③2日目-2

大学に行く子も出てきた!託すヒーロー魂!  カンボジア2019 ヒーロー&忍者出演記③2日目-2
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 120

昌樹です!日本カンボジア絆フェスティバルに先駆けて
水龍と朋樹は児童養護施設CCHに出陣!

活動の1番最初に訪れたCCHに今年も訪問!

かつてゴミ山で働いていたカンボジアのこども達を保護した施設で、
オイラにとっては2004年に人生を変えてくれたカンボジアでの1ヶ月の際に
初めて訪れて以来、もう15年の付き合いになる場所!

実は僕ら双子がアクション界に入るきっかけとなる
自主制作映画、「双龍」のパジャマはCCHを支援するTシャツ。
学園祭の上映会上でもTシャツを売っていたのだけれど、
それはこの施設を応援するTシャツだったのね!
『双龍』シーン①とんかつアクション

カンボジアに訪れると毎回訪れています!

毎回行っているから、いつもと違うところを見せた!

今回はいつも炎龍が披露している傘回しを水龍もできるようになったところを披露したり、

朋樹と一緒にチャンバラ体験だったり、いつもとまた違った時間になったみたい!


もちろんしっかりビデオレーターを見せて、

日本の子どもや学生からの文房具を届けてきましたよ!

ついに施設から日本の大学に行く子が出た!

なんとついに、この施設で育ち、日本の大学に留学した子も出たみたい!!

すごいことだね!!これからのカンボジアを担う、
ヒーロー·ヒロイン達の今後にも期待です!

PS
しっかしやっぱり最後には忍者よりもヒーローがもって行ってしまって


悔しいなー。

今年も最高の笑顔をありがとう!!!

By昌樹