施設で託すヒーロー魂 カンボジア2019 ヒーロー&忍者出演記②2日目-1

施設で託すヒーロー魂 カンボジア2019 ヒーロー&忍者出演記②2日目-1
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 225

カンボジアから昌樹です!

カンボジア日本 絆 フェスティバル出陣に先駆けて、作日はカンボジアの孤児院、
①SFODと②National Action Culture for The Orphan Poor Children Associationにオイラ昌樹と炎龍が行ってきました。
ヒーロー魂を託してきたのですが、レポートします!!

まずはとにかく楽しむ!

先ずは紹介されてヒーローは踊りを踊って、忍者は剣舞を舞って自己紹介!
チャンバラで遊んだりして、楽しみます!

まずは楽しむ

②の施設ではなんと音楽を演奏して迎えてくれました!

そしてヒーロー魂を託す

そして実はプレゼントがあります!
このプレゼントは日本の子ども達からです!

と国際協力入門教室で日本の子ども達から集めた文房具を直接届けてきました!
文房具をあげる様子

この文房具は大人からの寄付ではありません
子どもや若者から子どもへの支援だと言うのがミソです

事前に日本の色々なところで、公開講座や出前授業を行い、
集めた文房具なのです。ブログ書き始めた以降のレポート記事下にまとめます

1月30日(木)藤女子大学
https://tam-p.jp/hero/news/fujijyoshi-waya/

1月27日(日)国際協力入門教室inつくばwith花まる学習会 出陣報告 By水龍
https://tam-p.jp/hero/show-report/20190127/

12月22日(日)水戸国際交流センター
https://tam-p.jp/hero/show-report/post-2494/

ついでに
きっかけとなった出来事の記事
https://tam-p.jp/hero/program-introduction/post-3227/
フィリピンでの活動の記事も共有します。
https://tam-p.jp/hero/show-report/firipin/
是非興味がわいたら読んでみてください!

日本の小さなヒーロー達から受け継いた文房具で、
カンボジアの子ども達が一生懸命勉強して、
カンボジアや世界の未来を変える!
ヒーローになってくれたら嬉しいなぁ!!

そんな思いを発信し託してきました!
記念写真

子ども達の笑顔は万国共通!なまら最高でしたね。
ヒーローとみんな忍者と子ども達

いやーしっかし、今回初めてヒーローに忍者でついて行ったけど、
最後の方はヒーローヒーローって忍者形無しでした!
ヒーロー人気すごい!帰りも帰らないで―攻撃されまくりですよ!
忍者にも少しは来たけど、ヒーローの人気がすごいから思わずいっぱい写真撮ったもね。
ヒーロー大人気

ちなみに朋樹&水龍は別の施設に行ったから、そっちの報告もお楽しみにい!

By昌樹