はじめての韓国旅行 ソウル観光おすすめ10選を1日で回る スケジュールと予算

はじめての韓国旅行 ソウル観光おすすめ10選を1日で回る スケジュールと予算
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 1031

初めて行った韓国旅行はソウル、1日でも十分に楽しめました!

主要観光スポットが狭いエリアにまとまっていて、頑張れば徒歩でも回りきれるし、

バスや地下鉄も本当に安い。食べ物もおいしい!

この記事では、エステ的な楽しみ方ではない方にお勧めの観光地10選を

1日で回ったコースとスケジュールと予算とマップの最新情報を紹介します!

※2018年11月時点での最新情報です!!

午前中はのんびり史跡を回る!

8:30 ホテルの朝食(トーストとコーヒーのみ)をパクつき
明洞のホテルから 出発

9:00 バスで昌徳宮へ約30分 500₩(50円)×2名=100円

9:30 昌徳宮前のセブンイレブンでキムッパを食べる

朝食② 2000W(200円)×2つ=400円
セブンイレブンきむっぱ

10:00

①韓国民俗村衣装をレンタル

2時間1000₩(1000円)×2名=2000円


10:30
②世界遺産の昌徳宮を見学 3000W(300円)×2名=600円→衣装を着てたからタダ!

11:00の無料日本語ツアーまで、無料パンフを見ながら探検
インスタ映えスポット1

11:00~12:00 昌徳宮の日本語無料ツアー 0W=0円

②昌徳宮(ちゃんどっくん)

1405年にたてられた、朝鮮王朝の王様の住み家の古宮。
ソウル市にある古宮の内、唯一世界文化遺産に指定された宮殿。
保存状態がいい事からソウルの古宮では唯一の世界遺産登録!

ちゃんどっくん外観

詳しい回り方や日本語ガイド無料ツアーの様子は下記記事でレポートしました!
ご参照下さい→https://tam-p.jp/hero/review/trip/changdeokgung/
↑衣装のレンタルからアクセスの仕方まで詳しく載っています!

名称:昌徳宮(ちゃんどっくん)
住所:ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-71(서울특별시 종로구 와룡동 2-71)
アクセス:・地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 3番出口 徒歩5分
開園時間(2~5月、9~10月)9:00~18:00(最終受付17:00)、
(6~8月)9:00~18:30(最終受付17:30)、
(11~1月)9:00~17:30(最終受付16:30)
地図URL:https://goo.gl/maps/4kpmeXFpx5M2

12:00~ 衣装を返して、歩いて景福宮(きょんぼっくん)へ 0円

徒歩で1km位なので歩いて15分有れば十分つきます。

これくらいだと我々夫婦は歩いてしまいます。

バスだと2区間で3分位だそうです。

12:30〜 ③ソウルで行っておけNo. 1 景福宮(きょんぼっくん) 入場料3000W(300円)×2人=600円

③景福宮(キョンボックン)

1395年に李氏朝鮮時代の初代王、李成桂によりたてられた朝鮮王朝の王宮の建築物群。
昌徳宮同様に豊臣秀吉の朝鮮半島の侵攻(1592〜1598)で一度焼失した後270年再建されず
現在はあるのは1867年に再建されたもの。現在も引き続き建物の復元が進行中。復元は2030年に完成予定!
宮内には数多く韓屋や文化財があり、敷地内には国立古宮博物館や国立民俗博物館もあります!
光化門とタダで着れる民族衣装

日本語ガイド無料ツアーは1日3回10:00、12:30、14:30
こちらも民族衣装来ていたらタダに!入り口前で5分だけ衣装きて写真を撮れる無料サービスもあります!
詳しくは下記記事でレポートしております!是非ご参照下さい!
https://tam-p.jp/hero/review/trip/gyeongbokgung/

住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ)世宗路(セジョンノ)1-1
ハングル表記→서울시 종로구 세종로 1번지 1
Google地図:https://goo.gl/maps/X1ooG57XmML2
営業時間 <3-5月、9-10月>9:00-18:00
<6-8月>9:00-18:30
<11-2月>9:00-17:00
※入場は閉宮の1時間前まで。観覧時間の短縮・調整の可能性あり。
入場料:満19以上:(一般)3,000ウォン/(団体)2,400ウォン
満7~18歳:(一般)1,500ウォン/(団体)1,200ウォン

14:00〜 昼飯 景福宮の前の韓国料理屋さんにて
ビビンバ7500W(750円)と餃子定食6500W(650円)=1400円を食す
もちろんナムルはお代わりできます!
お店のgoogle地図→https://goo.gl/maps/zrA8ZYXq5bv
ビビンバ餃子定食とナムル

午後は仁寺洞、広域市場、東大門を巡り地元の生活を感じる!

午後はまずは

15:00〜 ブラブラと

④商店や露店が並ぶ仁寺洞(インサドン)へ!

景福宮(きょんぼっくん)から昌得宮(ちゃんどっくん)方向に少し進むと、商店通りの北の端があり、

そこを南下していくと仁寺洞メインストリートに突入します!若者にも年配者にもいい雰囲気!

仁寺洞(インサドン 인사동)
ソウルにある地域の名前。仁寺洞キルという通り沿いに骨董品店・古美術店・陶磁器店
・カフェ・レストラン・ギャラリー・伝統工芸品店・土産物店などが並ぶ、ソウルの文化の街。
↓仁寺洞入口の絵の前で音楽の大道芸やってた。

↑広場でおじちゃんたちが将棋してたのを見つめるオイラ
↓韓国のスイーツ(?)お菓子として有名な、ホットクを食べ、色々店を見て回りました。
ホットック

16:30〜歩いて東大門を目指しながらテクテク街歩き!

韓国語が並ぶ街並みにて無駄に写真を撮る拙者と妻
ハングルだらけの街並み
途中偶然通りかかった⑤広域市場がなまらよかった!穴場だ!!

⑤広域市場(クァンジャンシジャン)

ソウル市内中心部にある大人気の在来市場。
地下鉄1号線の鍾路5街(チョンノオーガ)駅すぐの所にありアクセスの良い市場。
The市場で、地元の買い物所と言った感じで、明洞や仁寺洞よりも少し価格は安いです。
広域市場
みて!キムチが路上にこんな風に!こう言う所に行きたかった!
山積みキムチ

広域市場の東側が屋台街になってて、いくつか挑戦しました!

※屋台は胃腸が弱いとお腹壊すこともありますので注意です!

と言う事で

17:30〜 夜飯
屋台でチヂミに挑戦 3000W(300円)
広域市場屋台のチジミ
続いて トッポギ3000W(300円)&キムッパ3000W(300円)
キムッパとトッポギ
トッポギが、なまら辛くて中和するために 水餃子 追加5000W(500円)
水餃子
全部で夜飯1400円で割とお腹いっぱい!

随分市場を楽しんだので、東大門いきをやめました!

セオリー的には⑥東大門市場へと言うコースなので東大門を一応解説しときます

⑥東大門総合市場

1970年12月にオープンした東洋最大規模の単一市場。
何でもそろう市場として、さまざまな国からバイヤーが買い付けにやって来る市場!
4300もの売り場がひしめきあい、1日の訪問者数はなんと
15万人から20万人もいるそうな!!初詣なみだね!

19:00 まだまだヒリヒリしている舌を中和したくて、ハーゲンダッツを買う!

Made inフランスらしい!フランスで作って冷凍したのを運んでるの??

夜はエンターテイメント舞台と遅くまでやってるNタワー

19:30 ⑦テコンドーコメディー舞台JUMP劇場到着 (日本で予約で2人で5104円

⑦JUMP

韓国の伝統武術であるテコンドーとテッキョンを中心とした武術と
アクロバットを組み合わせたアクションと、コメディータッチのストーリーで
言葉なしで最初から最後まで楽しめるノンバーバル舞台!見どころ沢山!!

公演時間: 月曜 20:00、 火~土曜 17:00/20:00、日曜・韓国の祝日 14:00/18:00
と曜日によって異なります。大体80分の舞台!日本で検索して割引チケット買うと安い。
詳しく別記事で解説しています!
ソウル観光で絶対おすすめ!テコンドーアクションコメディー舞台『JUMP』https://tam-p.jp/hero/review/trip/jump/

21:30 舞台終了 歩いて明洞(ミョンドン)へ

すぐにショッピング街に突入し、夜の町を楽しみやした!

⑧明洞(ミョンドン)

ソウルにある繁華街。近くに南大門市場がある。札幌で言うとすすきの。
電車が無くなる12時くらいまで沢山の観光客でもにぎわう。
明洞

行こうと思えば、⑨Nソウルタワーこの後の時間でも行けるので、

(毎日23時まで、土曜は24時までやってる)1日で観光名所9選を回りきれると思います!

⑨Nソウルタワー

Nソウルタワーは、ソウルの南山公園内、頂上付近にあるソウル1高い塔。旧名は「南山タワー」。
タワーの高さは236.7m。南山の高さが243mなので、海抜からの高さは479.7m。
ソウル市内の各所から見ることができるし、タワーに登ると周りの景色が一望できます!
ソウルNタワー
展望台に上るには 大人10,000W(1000円)子ども8,000W(800円)
営業時間は10:00~23:00(土曜だけ24:00まで)

タワーのふもとまでの行き方は、
①南山循環バス で02番、03番、05番と三つの路線で
南大門駅 、梨泰院駅、明洞駅から乗れて片道950W(95円)と格安!
だけど降りてから5分ほど歩きます。
②明洞駅から斜行エレベーター(無料)でケーブルカー乗り場へ行けて
ケーブルカーは片道 大人6000W(650円)、子ども3500W(350円)
往復 大人8500W(約850円) 子ども5500W(550円)
10分間隔で出ています!乗車時間はたったの3分。
google地図:https://goo.gl/maps/ePxhM2EmL882

実は午前に行った昌徳宮(チャンドックン)が昔の情報で日本語ガイド無料ツアーの時間が間違ってて、

行くのを断念して行っていないけど、昌徳宮前に⑩北村韓屋村(北村韓屋マウル)を入れると

ちょうどソウル観光おススメ10選を1日で回りきれると思います!!

⑩北村 韓屋村(韓屋マウル)

北村 交流センター地図
昌徳宮(チャンドックン)と景福宮(キョンボックン)にはさまれたエリアで
伝統的な家屋「韓屋」が集中している地域。王族や両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族たちが住んでいた場所。
韓国の登録文化財、指定史跡、市民俗文化財、市文化財資料に指定された建造物等が多数存在する。
実際に今も民家の所も多い。キムチづくりなどが体験できる北村文化センターの営業が時間は下記。

営業時間:平日 9:00~18:00
土日 9:00~17:00

まとめ

ご飯と観光地と衣装レンタル、舞台鑑賞も含めて、2人で1日1万円強で堪能できました!

別日に焼き肉やタッカルビをがっつり食っても3000円位だったりして、

日本よりちょっと物価安いかな。何より交通費がすごく安い!

(この記事ではほとんど歩いてるのですが(汗)

本当にコンパクトな地域に、主要所が集中しており、頑張れば1日で回りきれるし、

韓流好きならロケ地もいっぱい。女子が好きなショッピングやエステで癒されるのも安いみたい!

航空券も札幌、東京、名古屋、福岡、熊本、広島 、仙台、沖縄、他、

各都市から格安航空も出ていて安い!リピーターも多いとな!

2日、3日と滞在できる場合は他にも「江南スタイル」で有名な江南や弘大などの郊外もいいよ!

オイラは2日目は水原華城なども有名な水原地区の韓国民俗村へ行きました。

→韓国民俗村①行き方帰り方https://tam-p.jp/hero/review/trip/korean-village/

→韓国民俗村②村の楽しみ方https://tam-p.jp/hero/review/trip/korean-village2/

時差も無いのではじめての海外旅行にピッタリだと思う!ソウル!

P.S
リアルブラウニーはロッテマートが一番安かった!

韓国の定番お土産その1『マーケットオー リアルブラウニー 』を紹介!韓国では3種類あるし安い!

By朋樹