ソウル観光で絶対おすすめ!テコンドーアクションコメディー舞台『JUMP』

ソウル観光で絶対おすすめ!テコンドーアクションコメディー舞台『JUMP』
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 442

ソウルに行った目的の一つでもある、コメディー舞台を紹介!
テコンドーアクションコメディー舞台『JUMP』
韓国の伝統武術であるテコンドーとテッキョンを中心とした武術と
アクロバットを組み合わせたアクションと、コメディータッチのストーリーで
最初から最後まで笑わせてくれます!

まずは公演時間と劇場への行き方

公演時間 月曜 20:00、
火~土曜 17:00/20:00、
日曜・韓国の祝日 14:00/18:00
と曜日によって異なります。大体80分の舞台!

最寄り駅の地下鉄2・3号線乙支路3街(ウルチロサムガ)駅からは徒歩1分、
地下鉄3・4号線忠武路駅からは徒歩7分とアクセスが便利!
JUMP劇場への地図

ズバリJUMPで調べるとグーグル地図が出ます!
https://goo.gl/maps/uySgsgHCvkC2

こんな建物で、看板も出てるのですぐわかります。

JUMP劇場
DSC_1046
JUMP看板
DSC_1045

チケット購入は割引サイトがお得!

劇場についたら予約していたチケットをチケットカウンターで発行してもらいます。

 

 

現地で衝動的に見たくなり、買いたい場合はTmoneyを見せると20%か引きらしい(2019年3月まで)!

定価はVIP席60000W(6000円), いい席50000W(5000円),普通の席40000W(4000円)
席は高い席も、安い席もさほど見栄えは変わりません。近すぎると逆に見づらいかも。

2日前までにサイトで買うと割引で買えるサイトがいくつかあります。
行く前と行く後でちょっとサイトの値段変わったりしてるので、
残りの席数とかで変動するのかも。オイラは5日前で2人で5104円でした!
JUMP割引チケット

台詞がほとんどないノンバ―バルな舞台!

全編にわたり台詞はほとんどありません。
見てれば言葉が分からなくても分かる作りになっています。

公式ミニパンフレットに書かれているあらすじさえ一読しておけば、十分に楽しめます!
登場人物は主に
①武術師範の爺さん ②その息子お父さん ③お母さん ④娘 ⑤叔父さん の武術一家と
⑥娘の花婿候補の青年 の6人。後半だけ不運にも武術一家に盗みに入る泥棒2人が登場します。

4部構成!どんなお話か公式パンフを引用します。

エピソード1は武術一家に花婿候補がやってくる日、

JUMPエピソード1あらすじ
家をきれいにしてたのに、叔父さんが酔っぱらって朝帰り
家を汚すので一騒動。
叔父さんと一騒動
そこに花婿候補が訪問でさらに一騒動。
ドタバタコメディーで笑かしてくれます。

エピソード2は修行の時間。

JUMP episode2あらすじ
メンバー紹介する形で演武を見せたり色々な武器を見せたりアクションが出てきます。
実は花婿はメガネを取ると豹変して武術の達人になると言う設定で一騒動。
客上げでお客さんを上手くいじって達人に仕立てて笑かします!
男性1人と女性1人!オイラは上げてくれオーラ発したけどダメでした。

エピソード3恋愛アクション!?

JUMP episode3あらすじ
若人2人が接近していく様をまわりの人がアシストしたりコメディータッチに描きます。
組技的アクロバットを上手く使ってアクロバチックに表現。
若人二人に刺激され、お父さんとお母さんも盛り上がるのかと思いきや喧嘩に((笑))
やっぱりアクションになってオイラは満足満足。

エピソード4はそんな一家に不運にも泥棒に入った泥棒2人とのドタバタ劇。

JUMP episode4あらすじ
スローモーションや、真っ暗になる照明効果を上手く使って、
面白アクションが繰り広げられます。本格アクションのドリフと言った感じ。
師範のおじいちゃんがなまら強い(笑)

エンディングではアクロバットがとび出るとび出る!
最後は結婚式で大団円!
なまら楽しめました!!

公演後にはサイン会も実施してます!

 

サインしてくれるキャスト
講演で割っていた木の板が記念ボードとして売っていて、

買うとにキャストがサインしてくれます

サインのいたなめキャスト

おいら、パンフ買いたかったのに売り切れ。
なんでパンフなかったの??あったら絶対買ったのに!!すぐに増刷した方がいいよ!!

はっきり言ってソウルで一番楽しかった位楽しめた!
こういう公演やっぱり可能性あるよ!

フランスのムーランルージュも最高でしたし、
日本でも浅草の白A舞台や新宿のロボットレストランを見に行こうと思った。
いつか札幌で常設舞台目指したいなーと言う夢もいだきましたとさ!
やっぱ札幌のGOTCHAやTHE忍者が残念過ぎたなーと改めて思ったなー。
未来を切り開こう!

初めての韓国旅行、ソウルの観光スポットおすすめ10選を1日で回りきる スケジュールと予算を記事にしました。
https://tam-p.jp/hero/review/trip/seoul-deals-matome/
By朋樹