THEイナズマ戦隊の唄モノSTATION 2019@東京キネマ倶楽部 行ってきました!By昌樹

THEイナズマ戦隊の唄モノSTATION 2019@東京キネマ倶楽部 行ってきました!By昌樹
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 79

どうも!たまに登場する青い方、昌樹です。

昨日は大好きなバンド!THEイナズマ戦隊のアコースティックLIVE

「唄モノSTATION 2019 ~出会った皆様 我が師匠~」@東京キネマ倶楽部

に行ってきました!レポートします!!

THEイナズマ戦隊のアコースティックLIVE!「唄モノSTATION」

うちのヒーローも歌ってみている(笑)「応援歌」を代名詞としているように

熱い青春根性ロックナンバーが代表的なイナ戦だけど、
染みて泣ける!いいバラード曲もたくさん持ってるのよ…。
そんなバラード曲を中心に椅子に座って楽しむイナ戦節を聴かせる
ファンにはおなじみで人気の高いこの「唄モノSTATION」ツアー!!
今までも何回か開催されていて、すごく評判も良く、ぜひ行きたかったんだけど、
なかなかタイミングが合わず(泣)実は僕は今回初めての唄モノ参戦でした!!
いやあ~、なまらよかった!!やっぱさ、イナ戦はさ、いい唄たくさんだわ!!

イナ戦の数珠玉のバラード曲が目白押し!

まさかの「Don’t worry」から始まって、

はじめて聴く「唄モノSTATIONのテーマ」もいい感じ。

その後はきっと唄モノではやってくれるんじゃないかと思って期待していた
「愛じゃないか」とか、
「あの日のバラッド」とか、
桜咲くまで俺達は」とか、
イナ戦の数珠玉のバラードの名曲たちが連続!期待通りでなまらよかった!
1stアルバムから「熱い涙ロック」とか、
2ndアルバムから「月明かりの下」とか、
3rdアルバムから「小さな幸せ」とか、
初期の懐かしい曲もやってくれたのは嬉しかったね。
「そうダーリン」も懐かしかったし、
僕が妻にプロポーズする決意をさせてくれた曲「時代」もなまらよかったよ!
ボーカルの丈ちゃんだけじゃなくて、他のメンバーも1曲ずつ熱唱していく
  
「唄モノSTATIONメドレー」では、ギターの武郎の「いかすぜ☆バンドマン」、
ベースの俊哉の「恋の馬力」、
ドラムの久保さんの「俺のサイン」も新鮮でいい感じ!
そして何より、ずっとLIVEで生で聴いて歌いたい!と思っていた
大好きな「あいせてますように」と「僕だけのヒーロー」を唄ってくれたのはもの凄くうれしかった!

息子の子守唄にもしてる名曲「あいせてますように」

「あいせてますように」はボーカルの丈ちゃんが「子ども達のためにつくった唄」と言っていたように、
イナ戦ファンもイナ戦と共に年齢層があがり(笑)今や子ども連れも結構見かけたりする。
僕もいつもこの歌を息子の子守唄代わりに唄ったりもしてて、
いつか息子と一緒にイナ戦のLIVEに行って一緒に唄いたいなあ
なんて夢も広がったよ。
“君が君の生きてきた日々を どうか今もあいせてますように
  君が君の生きてるこの日々を どうか明日あいせてますように”
この唄は息子に、娘に、妻に、愛する家族に捧げたい曲!
そんな愛せている日々を、毎日を、人生を、君は、君たちは送ってるかな?
一緒に送れるように、おいらもおいらなりに頑張るぜ!頑張ろうじゃん!
って熱くて優しい気持ちを静かに滾らせてくれる名曲です。
最近、1歳を過ぎてやっとつかまり立ちやハイハイを身に着けた我が息子。
まだもうしばらく歩きはしないかもな様子だけど、慌てず、自分のペースで、自分らしく成長していってほしい。
確かに周りの人よりちょっと成長は遅いのかもしれないけど、
今の息子はそんなことは全く気にもせずにニコニコ毎日を楽しんで生きている。
今後、息子なりに成長していった先に、そんな感じで人よりも遅かったりできないことがさらに出てきて、
そのことに自分で気づく日もくるかもしれないけどさ
“周りと比べていたら 見上げることばかりなんだ
まっすぐ前だけ見て進めばいい”
“信じる力を信じて進めばいい”
“一番であることなんて 一番重要じゃないんだ”
“君は君界の何ヒーロー?そいつを信じてみようよ
 米粒みたいなことにクヨクヨすんなよ!”
そんなこの曲の精神を身につけて、生きてきた、生きている
その日々をあいせる人になってくれれば…そう思う。
そんな気持ちで毎日子守唄に息子に唄って聴かせているこのイナ戦の名曲。
ついにLIVEで生で聴けて感無量!でしたよ!!!

娘を想い浮かべ泣けてくる名曲「僕だけのヒーロー」

そして、CD化はされていないけれど、関西電機保安協会とのコラボで、
配信限定でリリースされた名曲「僕だけのヒーロー」
これは確か3年前くらい?まだ息子がいなくて、幼かった娘は毎日9時前後で寝ちゃうくらいで、
当時は9時~10時に家に帰ってくることが多かったおいらが、
すごく感情移入した曲。初めて聴いた時、自然と涙流れたよなあ…
イナ戦はね、ホント俺の人生を、今の状況を、なんで知ってんの?ってくらい、
おいらのその時の状況にマッチした曲をリリースしてくれるんだけど。
(最愛の息子「ゆう」が産まれたあとに最初にリリースしたアルバムの題名や初っ端の曲が
「I Love U」だったりね!以下の過去記事参照!)
この「僕だけのヒーロー」はCDにもなってないし、なかなかLIVEでは聴けないけれどもぜひLIVEで生で聴きたい曲だったから、
あとはこれさえ聴ければ最高だな…って想ってた時に、アンコールで歌ってくれてなまら嬉しかったあ!!

極めつけはブルーハーツの「ナビゲーター」をカバー!!

そう、なんと!中盤にまさかのカバー曲!しかもブルーハーツ!!
中高生の時はブルーハーツにどっぷり!そして大学生からはちょいROMを挟んでから
イナ戦にどっぷりの俺達双子にとって、生唾もののカバーですよ!!
しかもナビゲーター!丈ちゃんは「昔は飛ばして聴いていた曲だけど、今この年になって、
改めて聴いてみて心に染みたし、みんなに届けたいと思って歌います」ってことだったけど、
確かに「ナビゲーターは魂だ」って意味よくわからなかったけど
おいらはなんか昔から雰囲気が好きだった曲なのよ!
そしてライブDVD「全日本EAST WESTツアー91」 のラストの、
高校生のブラスバンドとのサプライズコラボの記憶が強いよね。
この曲をイナ戦がカバーしてくれちゃったわけだからもう、俺界の伝説に等しかったよ!?
そう、魂のナビゲートに従って突き進んできた結果、今俺達はここにいるわけで!!って…最高!!!

おまけに…スープカレー……⁉

とにかく最高なLIVEでした!椅子に座って聴くイナ戦も最高!
もう最高なLIVEで大満足なんだけど、もし贅沢を言っちゃうなら、
「のらりくらりで10年後」と「メッセージ・ボトル」を聴けたら完璧だったかなあ…なんて!
そして最後のおまけに、帰りに会場を出たらなんと隣にスープカレー屋さんが!
別に狙ったわけでもなく、全く情報を仕入れてなかっただけに、
これはなんという運命だ!と感激したんだけど、
実はこの日に限って、どうしても行けない事情があって、
もうそんなの関係なしに食べて帰っちゃおう!なんて一瞬思ったけど、
いやいやと思い直して、そそくさと帰らざるを得なかった(泣)あ~くやち~~!
絶対今度食べに来よう!!
何はともあれ、イナ戦最高!!唄モノSTATION、なまらいい!!!

来週は札幌で「唄モノ」ありますぜ!

公演日:2019/09/05(木)
会場:札幌 KRAPS HALL
時間:開場 18:30/開演 19:00
料金:前売¥4,500/当日¥5,000(ドリンク代別)
お問い合わせ先:WESS(TEL:011-614-9999)
ぜひぜひ!
By昌樹