憧れのイナズマ戦隊とご対面!ライヴスピカ敗退がイナ戦を育てた!?丈ちゃんが語る転機!?!【BN】

憧れのイナズマ戦隊とご対面!ライヴスピカ敗退がイナ戦を育てた!?丈ちゃんが語る転機!?!【BN】
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 623

先週、9/19(水)に発売した僕ら双子がなまら大好きな北海道酪農学園大学出身のバンド!
THEイナズマ戦隊の10年ぶりのシングルCD新曲『MY GENERATION』の発売を記念し

3日連続のblog投稿、昌樹です!

今回は2010年12月4日!バックヤードツアー当選で

THEイナズマ戦隊のメンバー全員にご対面した時の過去記事を

以下、バックナンバー掲載!

##########################
昨日、2010年12月4日は
いつも俺たち双子がアクション界で夢に向かって頑張るための、
勇気と力をもらっている大好きなバンド
“THEイナズマ戦隊”の新アルバム全国ツアー
「未来の地図」ライブin東京吉祥寺
に行ってきました!

THEイナズマ戦隊とは

北海道酪農学園大学の軽音部で結成され、
札幌でのライブ活動から始まり、
ライブスピカの第1回グランドチャンピオンを経て、上京しメジャーデビュー!
その後なかなか爆発的にドカン!とはいかないものの、
着実に前進を続け、その心臓直結の熱い唄をいつも届けてくれる、
本当に俺たちの人生に一番影響を与えてくれた、
夢見る力を与え続けてくれる、本当に大好きなバンドなんです!!

朋樹なんかは筑波大入学で北海道から本州に出てきたのが
イナ戦の上京と同じ2002年春!ということで、
同じ時期に北海道から本州に渡り、夢を叶えるべく頑張っている同志!
と勝手に思っています(笑)

抽選で6名のバックステージツアーに当選!

そのイナズマ戦隊のライブで
新アルバムを買った人の中から抽選で6名様を
ライブ後のバックステージへご招待!
という「〜オマエたちの“未来の地図”〜」
なんてカッコイイ名前の企画があって、

まあsold outで 500〜600人くらい来てる中で、
まさか当たってないだろうと期待せずに当選ボードを見てみたら、
なんと!当たっていたのでございます!!
すっげ〜!やったぜ!!!生イナ戦のみんなに会える!!

でもここまでは序の口です!
この話しはここからです!

いよいよ準備が整い、ライブ後のイナ戦メンバーとご対面!!
まずは
「バックステージご招待記念タオル」をギターの武郎から頂き、
助っ人キーボードのカトちゃんと共にサインを頂きました!

挫折がTHEイナズマ戦隊の転機だった!?丈ちゃんがスピカ落選からの雑草ストーリを語る!!

続いてボーカルの丈ちゃんとご対面!サインをもらいながら
「札幌のライブスピカの時から応援しています!」と伝えると、
「ライブスピカでこけしDollに負けた時が本当にイナ戦の転機になった。」
と語ってくれました。

高校の近くにあって、放課後によく遊びに行っていた
フリースクール札幌VOのバンド「表現集団」が
イナ戦と一緒のライブスピカに出てたんだよね。
そして、イナ戦は月間チャンピオンを一度逃してしまったものの、
敗者復活からの第1回年間グランドチャンピオンの栄冠!
それが確かにイナ戦の一番の転機だったんだなあと再確認しました。
「都会の森」とか、当時の曲はライブでもう絶対歌ったりしないのかな??(笑)

さらに!札幌出身で、双子で、アクションで、
厳しい世界で夢を見て頑張って行くのに、
いつもイナ戦の曲に力をもらっていることを伝えると、なんと!!

「ああ、俺知ってるで!」「あの・・・DVDや!!」
「確か、茨城に住んでんねやろ!?」
俺たち双子のことを知っていてくれた!覚えていてくれたんですわ!

あれは2008年春、5thアルバム「どうにもこうにも俺Mhz」発売の時。
新宿のタワレコのイベントで、先着30名様?だったかが、
Voの丈ちゃんとDr久保さんと名刺交換?みたいな企画の時。
ちょうど俺たち双子が主演、朋樹が監督の自主制作アクション映画『双龍』が
全国レンタル&リリース合戦の最中で、名刺と共にDVDを渡してみたんですわ!

そのDVDをしっかりじっくり見てくれたのかまではわからないけれど、
札幌出身、茨城に住む、アクションの双子!覚えていてくれた!!
なまら、いや、なんまら嬉しかった!!!

「いろんな人達とコラボしているイナズマ戦隊と、
アクションでコラボできるくらいのアクションマンになれるように、
イナ戦の曲を聴いて頑張ります!」
と言ってきました!!
「おう!一緒に頑張ろうや!」「新作できたらまたぜひ持ってきてや!!」
という本当に嬉しい言葉を頂きました!!
その後Ba俊哉、Dr久保ちゃんにもサインをもらったタオルは、一生の宝物です!

もし、そんなことはないかもしれないけれど、
万が一、億が一、イナ戦のみんなが俺たち双子のことをはっきり認識してくれて、
興味を持って、このブログに辿り着いてくれたりしたらのために、

まずは一言、
「本当にいつもTHEイナズマ戦隊の曲から力をもらってます!!
いつも本当にありがとうござます!!!」

そして、
“大好きなバンド、THEイナズマ戦隊とコラボをする”
という一つの夢に近づけた気がする昨日。

例えば
映画「リンダ リンダ リンダ」やドラマ「人にやさしく」が
ブルーハーツの曲をフューチャーしたように、
映画「応援歌 応援歌 応援歌」じゃないけど、
イナ戦の曲をフューチャーしまくりの
夢見て這いずり回る男達の泥臭い青春アクション映画とか、

今年始動した、俺たちのYOSAKOIソーランヒーロー“双嵐龍(ソーランドラゴン)”の
主題歌は現在、実は「よっちょれ」「POWER」や日ハム公式応援歌「GOGO!FITERS」の
宮本毅さんとコラボして作っていたりするんだけど
エンディングテーマとか、もしくは主題歌第2弾?みたいな形で?
イナズマ戦隊の熱い曲とコラボできないかとか、

いろいろ漠然と描いていた「未来の地図」を記しておいたりしておきます。

とにかく、非常に嬉しいできごとで、
思わず長々と書きなぐってしまったわけです!!

これは現在「実践だゾウ」編を連載中のこのブログだけど、
昔のブログからも掘り起こして、「俺たちとイナ戦」編なんかの
バックナンバー連載とかしちゃうかな??(笑)

本当にイナズマ戦隊は、俺たちのこのアクション人生の節目節目に、
なんで俺たちのこと知ってるの?ってくらい境遇にマッチする新曲を
いつも発表してくれるんだわ!

THEイナズマ戦隊の皆さんと今度はお仕事などで再会して、
コラボレーションができるくらいの双子になれるよう、
今日からまた頑張ろう!!と拳を握りしめたのでした。

どこまでも行こうぜ、各駅停車。俺たちの未来は明るいぜ!!

Byまさき
################################################

これから5年後の駐車場で語らうわけですが、もう、運命じゃないか!?
↓ブログ記事はこちらの文字をクリック↓
大好きなTHEイナズマ戦隊と駐車場にあぐらかいて語り合ってしまいましたO(≧∇≦)O【BN】

そんなイナ戦のニューシングルもおすすめでっす!!
↓紹介記事はコチラ↓
THEイナズマ戦隊10年ぶりの新曲シングルCD発売!なまらいい!!&長崎の眼鏡橋でイナ戦の『眼鏡橋ブルース』を口ずさんで想った

珍しく3連ちゃん投稿した青い方、昌樹でした。

By昌樹