THEイナズマ戦隊10年ぶりの新曲シングルCD発売!なまらいい!!&長崎の眼鏡橋でイナ戦の『眼鏡橋ブルース』を口ずさんで想ったこと

THEイナズマ戦隊10年ぶりの新曲シングルCD発売!なまらいい!!&長崎の眼鏡橋でイナ戦の『眼鏡橋ブルース』を口ずさんで想ったこと
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 354

どうも、たまに登場する青い方、昌樹です。

 

今日は大好きなTHEイナズマ戦隊の新曲や名曲のことと大好きな家族のことを絡めて書いてみます。

THEイナズマ戦隊の新曲CD『MY GENERATION』発売!

今週の木曜、9/19に発売した僕ら双子がなまら大好きな北海道酪農学園大学出身のバンド!

THEイナズマ戦隊の新曲『MY GENERATION』

ここ最近のイナ戦は配信でのシングル発売がほとんどだったし、

単独曲のシングルCDが発売されるのは2008年以来、まさに10年ぶりではないでしょうか??

(2009年の『恋のドッキドキ大作戦』は元リンドバーグの渡瀬マキさんとのコラボ曲、

2013年の『喜びの歌』は桐谷健太くんとのコラボ曲だったので・・・)

そんな10年振りのイナ戦のシングルCD曲というのがこちら


確かに初めて聴いたときはこれまでのイナ戦とは一味違う?サウンドにちょっとビックリしたけど、

熱い歌詞がなまら最高な変わらずのイナ戦節!!

 

まさにこれは青春をこじらせた俺達が俺達に捧ぐ歌

バカで結構 バカ万歳だ!
泥のついた人生が俺達の勲章と言っても過言じゃないぜ!
俺たちの時代はもうそこだ いまだに青春 My GENERATION

てなことで、熱く拳を握りたくなっちゃう感じ!最高だぜイナ戦!!

そしてカップリングの『あぁ バラ色の日々』はサウンドも歌詞もいつものイナ戦でこれまた熱い!!

さらに!2枚目3枚目の「俺とオマエと野音と応援歌』のライブ音源も

行きたくて行きたくてしかたなかったのに、仕事が入って行けなかった俺達には本当になまら嬉しい!!

これでまた夢に向かってますます頑張れます!!
イナ戦、大好きです。いつもありがとう!!ソーレ!!!

長崎の眼鏡橋で『眼鏡橋ブルース』を口ずさみ、

見えそうで見えない心に染み付いた大切なものを再確認する

さて、先週の金曜から

岩手のみやこ秋まつり→IWATEハチマンタイダイナマイト→イオンモール名古屋茶屋の北海道フェスティバルと遠方でのソーランドラゴンの活躍が続き、

その足で石川県に移動してスタントマンの事故再現による交通安全教室と行ってきて、5日間家を空けて、

つくばの自宅に久々に帰ってきたのがまさに19日(水)の夜中。

そこでイナ戦の新曲CDが届いていてテンション上げたことはモチロンですが、

翌日はつくばでもいくらか仕事をこなしつつ、愛する妻と娘と息子とのつかの間の家族の時間も過ごして、

昨日からまた長崎に飛んで、昨日は合間に長崎県の眼鏡橋に行ってきました!

我らが北海道は札幌の時計台はモチロン、

高知のはりまや橋も行ったことがあったので、

これで日本三大ガッカリ名所を制覇!

 

これらは、行って、え?コレだけ!?ってガッカリする名所の代名詞らしいけど、

僕は大好きなバンド·THEイナズマ戦隊の名曲
「眼鏡橋ブルース」の舞台でテンション上がって歌っちゃいましたよ(笑)

見えそうで見えない心に染み付いた
何気ない日常の幸せに想いを馳せた名曲!

僕はこんな感じで各地を飛び回ったり、北海道に長期間滞在することもあって、

あまり毎晩並んで飯食えないけど、
LINEやSkype、電話なんかで毎晩おんなじこと言って、
この何気ない幸せな日常、大切な愛すべき家族の存在
そのありがたさを忘れないどころか、いつも噛み締めているけど、

それはずっとそばで一緒にいて繰り返しの日常を過ごしているわけじゃなくて、
たまにしか会えないそんな時間があるからなのか!?

一昨日、合間に一瞬だけお家に帰れて、
妻と娘と息子と一緒に過ごせた時間が
本当に癒やしで、力の源になってるわけで!

見えそうで見えない、そんなものだけど、
たまには考えないとななことを思い出させてくれる名曲ですな(^^♪

 

そんなことを眼鏡橋でイナ戦の『眼鏡橋ブルース』を口ずさんで再確認したあと、

今日は長崎のイベントで交通事故再現スタント!!

無事怪我無く安全に事故りまして、

その後、京都に移動する新幹線の中でこのブログを書いています!!!

 

明日はイオンモール京都桂川の北海道フェスティバルでソーランドラゴンが活躍予定!

 

By昌樹