あのオリキャスが出た!!「平ジェネ FOREVER」公開記念!?小説版で振り返る平成仮面ライダー③ 「響鬼」

あのオリキャスが出た!!「平ジェネ FOREVER」公開記念!?小説版で振り返る平成仮面ライダー③ 「響鬼」
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 220

青い方、昌樹です!
本日、「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」がついに公開したこともあって、
平成仮面ライダーの歴史を振り返る企画をいろんなところでやってるけれども、
僕も平成仮面ライダーをブログで振り返ってみようかと、しかも今のところ見かけない、
小説版 平成仮面ライダーのレビューという形で…と思い付き、
旧ブログよりレビューを引っ張り出し、加筆修正加えてみましたよ!

今回は「響鬼」を紹介!

ぜひレビューを読んで、平成ライダーを振り返りつつ、よかったら小説も読んでみてください!!

「小説「仮面ライダー響鬼」は変身忍者嵐との見事なクロスオーバー作品!」

響鬼小説版
本の帯からして変身忍者嵐が
がっつり絡んで来ること間違いなしだったので、
とりあえず変身忍者嵐は見たことがなかったので
劇場版や初回・最終回を予習してから読みましたが、

舞台は江戸時代!

嵐の父「鬼十」が
「鬼の鎧」の製作者だったり、
鬼の里・吉野を追放されてから
誰でも鬼のような力を出せるような術を・・・
と純粋な気持ちで化身忍者を研究・完成させたり、
その果てに血車党に利用されてしまったり・・・

嵐の相棒・タツマキが徳川幕府側隠密の伊賀忍として
朝廷側の機密機関・鬼達との間で立ち回ったり、

響鬼の世界と、嵐の世界がうまく融合して、
本当に見事なコラボ作品になっており、すごく楽しめました!

異端の鬼・ヒビキの立ち振舞い、
摩化魍は倒せても、

元は人である化身忍者を斬れないという葛藤、
嵐とのライバル関係、友情
息吹鬼やサキとの友情や関係、

嵐とタツマキとカスミと服部半造率いる伊賀忍達と
鬼十や血車党との絡み。

そして、化身忍者の技術が、
後のショッカーの改造人間に繋がるのか?
というにくい演出も?!?

一つの物語、一冊の本としてもクオリティが高く、

僕の中では小説版平成仮面ライダーシリーズの中でも

「クウガ」に次いで堂々の第二位にランクイン!

なまらオススメです!!

ちなみに『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』
本日12月22日(土)全国公開!!予告映像は以下!

響鬼はモチロン!平成ライダー20体、全部出ますよ!
公開するその瞬間まで追加のオリキャス願望を捨てきれず期待しましたが…
思わぬBIGサプライズが、やはりありましたね!
まさかあのオリキャスがスクリーンに帰ってくるなんて!

嬉しビックリ!東映がんばったな!!
早く見たい!なまら見たいぞ!!楽しみだあ!!!

by昌樹