本日新作公開記念!ハリウッド版「GODZILLAゴジラ」(2014)レビュー

本日新作公開記念!ハリウッド版「GODZILLAゴジラ」(2014)レビュー
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 443
青い方、昌樹でござる!
本日、待ちに待ったハリウッド版ゴジラ映画最新作!『ゴジラ キングオブモンスターズ』公開でござる!!
見たい!早く見たい!!でもちょいとすぐには行ける時間が作れなそうでござるから、
まずはこの前作のハリウッド版「GODZILLAゴジラ」(2014)を見た時のレビューを
以下、バックナンバー掲載でござる!!

噂のハリウッド版「GODZILLAゴジラ」見てきました!なまら最高でした!!

8月1日映画の日に見てきました!
いやー、一言で表すと僕らのゴジラがついに帰ってきましたよー!
感動!感無量!!

僕は「平成ゴジラ」シリーズ世代

僕は小学生の頃に平成ゴジラシリーズの
「ゴジラ対キングギドラ」
を劇場で見たのが初めてのゴジラで、
その後
「ゴジラ対モスラ」
「ゴジラ対メカゴジラ」も
確か劇場で見たなあ。

「ゴジラ対スペースゴジラ」や
「ゴジラ対デストロイア」も
劇場ではなかったかもだけど
見ました!そんな世代です。
(モチロン!不逐の名作 元祖「ゴジラ」や「ゴジラ対キングコング」など

昭和の名作達もテレビやレンタルなどで見ましたしね!)

 

1998年のハリウッド版の失望を払拭してあまりある名作!!

その後のハリウッドゴジラ第一弾
(今回の第二弾成功でほとんどなかったものにされてますが(汗)
ってか、確かにあれはなかったことにした方がいいと思う(笑))
には世界中のゴジラファン同様、
「こんなのゴジラでもなんでもねえよ!ゴジラはジュラシックパークじゃねえんだよ!!」
と、なまら失望したくちですから(笑)

でも、その失望を払拭してあまりある、
現代の映像技術を駆使した
最高のゴジラをハリウッドが見せてくれました!!

 

なかなか全身が出てこず

ハラハラドキドキさせる感じは
まさに1954年のゴジラ第一作目を彷彿とさせ渡辺謙さんが日本風の発音にこだわったという
劇中初めて「ゴジラ」と名前を発するシーンはしびれた!さらに、初めてゴジラが咆哮するシーン、
背ビレが光って青い放射熱線を放つシーンは
もう、キター!!って感じ。これこれ、これぞゴジラだよ!!って
全世界が待望した本物のゴジラ映画の帰還を
実現させてくれたギャレス・エドワーズ監督のゴジラ愛に乾杯です!!

 

 

「キックアス」の長髪オタクとは似ても似つかぬ、
短髪マッチョのアーロン・ティラー・ジョンソンも
なまらカッコよかったし、

そのアーロンの父母や、妻子の家族の物語も
すごくストーリーに厚みを持たせていい感じ。

妻役のエリザベス・オルセンと息子役のカーソン君もいい味出してたよ。

しかもパンフレット見たら
今回夫婦役だったアーロンとエリザベス、
「アベンジャーズ2」では
クイック・シルバーとスカーレット・ウィッチの双子兄妹役で再共演とな。
(アメコミ原作ではX-メンのマグニートの子ども達なんだとか!?)
へー、そーなんだー!
楽しみー!!

 

パンフレットもなまら読み応えあり!

そうそう、パンフレットも思わず買ってしまいましたが、

すごく読み応えあって、様々な人のゴジラ愛が詰まってて
みんなゴジラの復活を待ち望んでいたんだって
読んでてすごく熱くなっちゃった!!
ここ数年買った中でも一番いいパンフレットだった気がします!

 

日本の東宝ゴジラの新作はもう作られないのかなあ?

しかし、こんなにCGを駆使した、ド派手な破壊を見せてくれた
新世紀ハリウッドゴジラの前では、
日本の東宝ゴジラの新作はもう作られないかなあ?
邦画の予算では、もう悔しいけど太刀打ちできないかな?
なーんて心配も…

でも、考えてみれば今までこうしたCG技術がなくても、
本物の建物や名所に似せた精巧なミニチュアをつくって
スーツアクターが演じる一発勝負の動きでぶち壊すことで表現していたわけですから、

世界も仰天する日本の特撮技術ですよ。

それを見て興奮して育った世代が、
今の最新技術を駆使してこの映像を、この映画をつくったわけですから、
本当にものすごい!!

日本の怪獣王ゴジラが
世界中に影響を与えた先にできた
世界に誇る名作。ゴジラファンならずとも、
日本人なら絶対見る価値あり!!

GOZILLA、最高でした!!!

 

その後のゴジラと…早く本日公開の新作が見たい!

以上が、2014年時点のハリウッド版前作を劇場で見た時の過去記事転載でしたが、

その後まさか2016年に日本での新作「シン・ゴジラ」がまたハリウッドとは違う切り口で面白い作品を魅せてくれて、

そして本日公開のゴジラ キングオブモンスターズ」では、

ハリウッドの予算と映像技術でモスラ、ラドン、キングギドラも蘇るってんだからもうワクワクが止まらない!

そしてさらには来年、日本からは小栗旬も参加する『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong)』

の公開も控えているんだからもう楽しみすぎて仕方ないぜ!!

 

まずは本日公開の「ゴジラ キングオブモンスターズ」なんとか時間を見つけて早く見なければ…。

また見たらレビューします!!

 

by昌樹