子どもと、親子で一緒に見てほしい!【炎龍】の好きな映画ベスト3!~ 酔拳・ラストサムライ・ラピュタ~

子どもと、親子で一緒に見てほしい!【炎龍】の好きな映画ベスト3!~ 酔拳・ラストサムライ・ラピュタ~
The following two tabs change content below.
ソーラン ドラゴン
「道民のヒーロー魂を呼び覚ます!」という志で2015年より北海道で本格活動を開始した ソーランレッド炎龍(えんりゅう)とソーランブルー水龍(すいりゅう)の双子の戦士! お祭りを邪魔するわる~い鬼達の集まり反祭鬼連合(はんさいキルド)と闘ったりもするし、各地のお祭り会場や幼稚園、保育園、学校などでソーラン節をレクチャーし、前に出て踊ってくれた子を褒めちぎり、ヒーロー魂を育てるニュータイプのヒーロー。 太鼓や傘回し、獅子舞などの和芸も得意とし、北海道に留まらず全国各地のお祭り、そして時には海外(これまで8か国!)でも活躍! 札幌市ではがん健診受診促進ヒーローに就任したり、消防や交通安全のポスターでも大活躍‼2017年には北海道警察とコラボしたシートベルト着用啓発ポスターが全道で掲示!10月〜4か月間、TVh(テレビ北海道)で番組化! 2018年夏には全道のスーパーでソーランドラゴンサイダーが発売! 合言葉は「できることからはじめよう、一人ひとりがヒーローだ」
この記事の所要時間: 1018

みんな見てくれてるか?最近頑張ってる俺っち達のYouTubeチャンネルでの生配信!

先週の放送から始まった新コーナー「好きな○○ベスト3」で発表した、俺っちの好きな映画ベスト3!

これが、子どもと一緒に親子で見てほしいベスト3なのよ!生配信で語りきれなかった、熱い思いを改めて書き綴るぜぇ!

第3位『天空の城ラピュタ』

言わずもがなの、日本の巨匠 宮崎駿監督の名作!

あらすじ

ある日、鉱山で働く少年、パズーのもとに空から少女シータが降ってきたところから始まる物語!

どうやら、飛べたり、ものすごいエネルギーの源であるらしい、

古代文明「ラピュタ」の不思議な石、“飛行石”を巡り繰り広げられるストーリー!

この“飛行石”と謎の少女シータをめぐって、空賊ドーラ一家、ムスカ率いる政府の特務機関

の様々な思惑が絡みながらも古代文明の歴史や秘密、それぞれの思惑が解けていき、

TwitterやSNSで度々話題になる、バルス」につながるまで

ワクワクが止まらない冒険活劇だぜぇ!
スタンプ34スキップ

なぜそんなに好きか

このシータパズーがなんと10代前半!
※動画では10歳と言ってるけど、のちに詳しく調べたら10代前半で濁されているよう!

でも、シータが、パズーが、お互いを想い行動することが、結果的に世界を背負い、救う事になる(⁉)

子ども達の力で、世界を救うのが俺っちがググっと来る親子で見てほしいポイント!

なんだか分相応ではない強大な力が不幸や争いをもたらしたり!

どんなに強大な力でも自然には勝てなかったり!

色々な事を感じ取れて、考えさせもしてくれる!

終わり方も寂しくも、とってもハッピー!

今は無き“8ミリビデオ”に金曜ロードショーをCMとばして録画して、何度も見た思い出の作品でい!

残念ながらジブリ作品は動画配信サービスには出ていない!

下記商品リンクから購入か、DVDやブルーレイをレンタルしてみてねぇ!

『天空の城ラピュタ』
監督・脚本: 宮崎駿
製作総指揮:徳間康快
声優:田中真弓 横沢啓子 寺田農
初井言榮 常田富士男
音楽:久石譲
制作会社 スタジオジブリ

第2位『ラスト・サムライ』

あらすじ

明治維新後、急激に西洋化されていく中で、日本に西洋式軍隊の教官として招かれたトム・クルーズ演じる“オルグレーン大尉”

士官したばかりでまだまだ未熟な訓練時期に、不平士族の討伐を命じられ、意に反し討伐へ

案の定、“サムライ”“士気”に圧倒されバラバラの部隊で孤軍奮闘するもサムライに捕まってしまう。

「敵を知るため」に生かされた(?)オルグレーン大尉サムライの村で生活しはじめる。

朝日とともに起き、夜になったら寝る。(電気もない!)畑を耕し、動物を飼い、 自然に感謝し、刀の稽古をし、

多くを欲しがらず、身の丈で生きる。古きよき日本の人たちの生活の風景を目の当たりにしながら、

オールグレンは彼ら反乱軍=サムライの精神世界に魅せられるようになる。


このサムライたちのリーダーが渡辺謙演じる勝元

元維新志士で、天皇からの信望も厚いが、急激に西洋化されていく日本や藩閥政治に嫌気がさして、

里に帰り暮らす、西郷隆盛をモデルにした、創造の人物。

サムライ達の刀の先生が真田広之演じる氏尾

戦の傷が癒え、刀の稽古に参加しだしたオルグレンは、氏尾に負けまくって、

一身に修行しまくってついに氏尾から一本をとったり、

祭りの夜に政府の差し向けた(?)忍者が攻めてきて、一緒に闘ったりして、

サムライとの信頼と理解を深めていくオルグレーン大尉

気が付けば半年以上。冬を越し、雪が溶け、道が開いた頃、勝元一行が政府に呼び出され東京へ出向く。

そのまま東京に残り、政府軍に帰る予定だったオルグレン大尉だったが、

東京ではちょんまげ禁止に廃刀令が出ていたため、銃を掲げエラソウな態度で振る舞う軍人が、

勝元の息子信忠の刀を奪い、彼のちょんまげを切り落とす場面に出くわし怒りが湧いてくる。

一方勝元は、元老院に呼ばれ、刀を差したまま表れた勝元に廃刀令にしたがって刀を捨てるよう迫る元老院議員たち。

刀はサムライの心であり命!心まで西洋化されない!と誇示する勝元は東京にて謹慎となり、さらに命を狙われる。

不平士族討伐軍の指揮官就任の申し出を断り謹慎先の勝元を脱出させるオルグレーン

一緒に村に戻り、政府軍との一戦に参加することを決意する・・・・。

なぜそんなに好きか

負けるとわかっていても、闘う理由がそこにはあった!
ここは日本だ、忘れるな!忘れてくれるな!と、抗った男たちの最期

桜とともに散りゆく勝元の絶命シーンは、

まさに、まさに「パーフェクト」!

その直後の政府軍の兵士たちの行動に、最後の終わり方に、そしてこの映画を見た皆に

この闘いは決して無駄ではなかったことを、まざまざと突きつける!

なんまら、沢山考えさせられて、日本を考えさせられる作品なんでい!


これをハリウッドが作った事にも、そして世界的にも大ヒットしたことにも、とっても意義があると思う!

俺っち炎龍も大学生の時に初めて見てググっと来て

さらにスタント留学中のオーストラリアで放送されてて見て、

なんまら議論とかして楽しかったし歴史を文化を伝統を、国を、再考させられた名作!

ちょいとちびっ子達には難しい映画かもしれないけど、

①まず最初はなんとなく見て、なんだかかっこいいと思って、
②学校で西南戦争とか習う思春期あたりに見てちょっと親子で議論してみて、
➂大学生とか社会人になって、どこか外国に行った後にまた見て、親子で熱く語ってほしい!!
3回、親子で見てほしい!

主演のトム・クルーズが制作にも名を連ねる!

動画配信サービスでも配信中!

2020年7月現在、下記3つの動画配信サービスで配信中!


dTV

3つとも1か月間無料体験中でい!色々な映画も見れるからおすすめだぜぇ!
何度も見るのが俺っちのおすすめだから、買っちゃうのもオススメでい!

監督: エドワード・ズウィック
脚本: ジョン・ローガン
エドワード・ズウィック
マーシャル・ハースコビッツ
出演者: トム・クルーズ 渡辺謙 真田広之
小雪 小山田真 ティモシー・スポール
ビリー・コノリー 原田眞人
音楽 ハンス・ジマー
製作会社 クルーズ/ワグナー・プロダクションズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開:2003年

第1位『酔拳』

俺っちが一番大好きな映画はもちろんジャッキー大先生の酔拳なのよ!

言わずもがなのジャッキー・チェンを日本に知らしめた、ジャッキーの日本公開第一作目の映画!

酔えば酔うほど強くなる!!?

あらすじ

主人公はジャッキー・チェン演じるウォン・フェイフォウ カンフー道場のバカ息子。

カンフーの腕はそこそこだけど、見栄っ張りでカッコつけマンで、

道場の悪友とおふざけあってるどこにでもいるような平凡な若者。それどころか、ちょっとチンピラ。

師範代に逆らって、おとーちゃんに怒られ、プンプンしたから、ちょっと街で憂さ晴らしに

ケンカをふっかけてたのを告げ口されて道場主のおとーちゃんがカンカン。

酔拳の名手“赤鼻のソウ”に息子を叩き直してほしいと住み込み修行に出される。

修行がはじまるも、なんでこんなきつい修行しなきゃなんないの!?と早々に脱走するウォンだったが、

脱走先で一悶着。たまたま居合わせた“殺し屋 鉄心”にコテンパンにやられてしまう。

プライドをずたずたにされたウォンソウの元に戻り、心を入れ替え修行しまくるんでい!

一方そのころウォンのおとーちゃんはライバル道場主から邪魔に思われ、依頼を受けた、あの“殺し屋 鉄心”に命を狙われる事態に!

鉄心の策でまんまとおびき出されてしまったウォンのおとーちゃん、殺し屋の鉄心にやられてしまい、絶体絶命の大ピンチ!!

そこに駆けつけたウォンが修行の成果を見せつけて、鉄心に挑む!!

なぜそんなに好きか

どこにでもいるようなおにーちゃんが、悔しさと挫折の経験から、なんまら頑張って修行して、

全然かなわなかった相手に勝つようになる、成功体験物語なんでい!


しかもそれが父親の命を救い、道場を守ることになる!

そんな単純明快で分かりやすいストーリーラインの中に、

ワクワクの修行が散りばめられていて、“酔拳”と言う戦いの中に、絶妙に笑いが含まれまくってて、

ゲラゲラと笑える!

面白おかしく、何も考えないで楽しめつつも、

努力は報われる!コツコツ頑張ろう!!と思える!

なまら最高傑作でい!

残念ながらこちらも見放題配信してるサイトは2020年7月現在なし(TT)

DVDやブルーレイをレンタルして、もしくは下のバナーから買ってみてみてちょーだいなぁ!

監督: ユエン・ウーピン
脚本: ウー・シーユエン
出演者: ジャッキー・チェン、ユエン・シャオティエン
音楽: 周福良
公開: 1979年7月21日
上映時間:111分

YouTubeチャンネル生配信で語ってる映像はコチラ

このベスト3について語っている、YouTubeチャンネル生配信動画はコチラ!

コロナ禍でなかなかイベント出演ないから、最近結構生配信をやってて、
過去の生配信もよかったら見てみて頂戴な!貼っておくぜぇ!

7/4(日) 生LIVE配信 5 回目!地上波放送報告、撮影秘話等!
https://youtu.be/0I26FpvybuQ

6/28(日)生LIVE配信 4回目!久しぶりの生配信!重大発表あり!?
https://youtu.be/zVMdoDyWcmw

5/23(土)生LIVE配信 3回目!一緒に遊ぼう!唄おう!踊ろう‼
https://youtu.be/FMG-eADgyiQ

5/10(日)生LIVE配信 2回目!今までもらったプレゼント紹介&家で一緒に踊ろう!
https://youtu.be/Y6hzCspfQNY

5/5(火・祝)祝☆登録1000人突破!&こどもの日!初生LIVE配信
https://youtu.be/roGhUDmp8Z0

 

次回はきっと、水龍も好きな映画ベスト3を熱く語ってくれるはず!?お楽しみにぃ!!

By炎龍