アジャンタ総本家 スープカレーの元祖の伝説のお店!【スープカレー食べ歩記】

アジャンタ総本家 スープカレーの元祖の伝説のお店!【スープカレー食べ歩記】
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 154
北海道ご当地ヒーロー・水龍
水龍のスープカレー食べ歩記!今回は老舗中の老舗!
札幌市東区の「薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家」を紹介!!

スープタイプのカレーの元祖がアジャンタ

「スープカレー」と名付けたのは白石区のマジックスパイスだけど、
それよりも前に、後にスープカレーと呼称されるスープタイプのカレーを
札幌で提供し始めた元祖は「アジャンタ」らしいです。
アジャンタ総本家外観
30種類のスパイスと15種類の漢方薬の薬効を
スープ状にして食べるという薬膳カリィの店で、
1970年代から40年以上も守り続けられた伝統の味だそうな!

厳選された食材を使用し、その日に作られた品だけを使用し、明日には残さない!
また、冷凍保存や化学調味料などを一切使用せずにスパイスも原型から挽き
漢方薬は本場中国からの原型直輸入!と言うこだわり!

毎朝早朝5時から6時間かけて作り出すスープは一日50食限定!スープが無くなったらおしまいなのは
お客様の健康維持のサポートのため、常に「体に良い」ものを提供するためなんだとか!

今回食したのは土日限定の「らむかりぃ」

僕も何度か足を運んでおりますが、行った日は日曜日だったということもあって、
土日限定の「らむかりぃ」は初めていただいた気がします。

スパイスと漢方が融合した、体の隅々までしみわたる薬膳かりぃは、
やはりアジャンタならでは!絶品です!!さすがの老舗の味でした!

ぜひぜひスープカレーファンなら一度は、
いやいや何度も足を運びたくなる名店です!
なまらおススメです!!

店舗情報

「薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家」

所在地:札幌市東区北23条東20丁目2-18
アクセス:地下鉄元町駅より徒歩5分
JR札幌町駅より車で15分
丘珠空港より車で5分営業時間:①11:00~スープ品切れまで
②17:00~スープ品切れまで
※15:00~17:00は休憩時間です
定休日: 12/31・1/1・1/2
電話:011-784-8910