コロナに負けないために読みたい!自由人・高橋歩さんの世界平和を実現するための3冊の本紹介&3冊同時出版記念パーティに参加した時の想い出By昌樹

コロナに負けないために読みたい!自由人・高橋歩さんの世界平和を実現するための3冊の本紹介&3冊同時出版記念パーティに参加した時の想い出By昌樹
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 628

青い方、昌樹でござる!

現在、Facebookでブックカバーチャレンジというのを双子共にやってるでござるが、

今日は

高橋歩さんの『ROAD TO WORLD PEACE(ロード・トゥ・ワールドピース)
:セカイヘイワをあきらめない、愛すべきバカ野郎たちへ。』/A-Works(2019)

を紹介したんでござる。が実はこの本は同時に出版された3冊のうちの1つでござる!

どの3冊も素敵な本なので、ブログでは3冊いっきにレビューしつつ、足を運んだ出版パーティーの様子もまとめてみるでござる!!

高橋歩『ROAD TO WORLD PEACE(ロード・トゥ・ワールドピース):セカイヘイワをあきらめない、愛すべきバカ野郎たちへ。』

これはなまらいい本!ぜひ沢山の人に読んでもらいたい、

そして一緒にセカイヘイワを実現するヒーローになろうぜ!!
戦争、貧困、児童労働、環境破壊…世界に様々な問題が渦巻いているけど、
高橋歩さん曰く
だそうな。熱い!最高!!
ジョン・レノンやマザー・テレサなどの世界平和のヒントになる言葉や、
バンクシーやマララ・ユスフザイさんなど様々な人たちの世界平和に向けた取り組みや、
高橋歩さんの世界を平和にするための7つの視点。7つのビジョンに合わせて
SDGsやワールドピースゲームやUBI(ユニバーサル・ベーシック・インカム)などなどの紹介、
世界平和の実現に向けて、今世界中で起こっていること、取り組まれていること、
それは絵空事ではないことも示してくれる。
うん、まさにおいらのモットーでもある
できることからはじめよう、一人ひとりがヒーローだ!」

に繋がるメッセージが盛り沢山!

そして後述する出版記念パーティーの後、3次会まで参加して徹夜で飲んだくれた後、

帰りの電車で早速まず読んだのがこの1冊だったんだけど、

マザー・テレサさんのこの言葉が何だかなまら染みた(笑)
帰ってすぐに妻や息子を抱きしめずにはいられなかったよね!
思春期の娘には逃げられたけど(笑)
心が熱くなり、温かくなり、できることから一歩踏み出してみたくなる、

なまらおススメの1冊です!!

高橋歩・EXILE ÜSA『NEO ZIPANG(ネオ・ジパング)』

これまた最高に面白くて興味深い1冊!

21世紀の日本に溢れる、世界に誇れるヒト・モノ・͡コトを

日本語と英語を併記し、様々な写真のビジュアルと文章で紹介する本。

3つの章から構成されていて

1、日本という国のキャラクター紹介

では「季節の変化を楽しむ国」とか「多くの神様を持つ国」とか

「戦後に驚異的な高度経済成長を遂げた国」とか、

「世界唯一の被爆国であり、平和憲法のある国」などなど、

日本の特徴をわかりやすく、興味深く紹介してくれる。

2、世界に誇る日本の宝物~日本発祥の面白いモノ紹介

では、「温水洗浄便座」とか「自動販売機」とか

「折り紙」「寿司」「温泉」「マンガ・アニメ」などなど、

日本発祥で世界中に広まり親しまれていたり、

世界中に誇れる日本の文化や技術が紹介されている。

3、伝統×最新/21世紀のネオカルチャー紹介

では、「日本画×ガンダム」とか「花火×最先端テクノロジー」とか

「歌舞伎×最新デジタル技術」「和太鼓×プロジェクションマッピング」

「田んぼ×アート」「竹×照明デザイン」などなど

伝統と最新のテクノロジーをかけ合わせた新しいアートやパフォーマンスが紹介されている。

エピローグではEXIL USAさんの現在進行形プロジェクトも紹介!

そして最後に、USAさんがこれまで掲げてきた「DANDE EARTH」をさらに進化させて、

日本の伝統と最新をうまくミックスして世界に通じる新しい「音」「踊り」「ファッション」

を生み出そうという「NEO ZIPANG/ネオジパング」計画や、

ダンスを活かして世界中で使える新しい言語を生み出す「ダンス語」プロジェクト、

そして大和魂×メキシコの太陽で和洋折衷の新しいテキーラを生み出す「ネオテキーラ」プロジェクトは

USAさんのテキーラ愛を知っているだけにニマニマしてしまった(笑)

これは日本人が読んで、より日本を知り、日本が大好きになれるし、

海外の方々にも日本を色んな角度から紹介できるなまらいい本!

日本人にも、世界中にもなまらおススメ!!!

そう、今でも日本は、黄金の国だ!!!

高橋歩×DRAGON76×ロバート・ハリス『ALOHA LETTER(アロハ・レター)』

ある南の島で大自然に囲まれながら、様々な国の子ども達が同じ時を過ごし友達になるキャンプを発祥に

そんな素敵なキャンプが世界中に広がり、やがて国連で全196カ国全ての国の賛同を得て始まる「ワールドフレンズイヤー」

世界中のすべての子どもは12歳になったら、世界1周のチケットをもらって、

1年間世界中を旅し、各国が主催する様々なプログラムに参加しながら

肌で世界を感じ、世界中で友達をつくれる素敵なプロジェクト!

これは世界中の全ての子ども達に平等なギフトで、貧乏な子の費用はお金持ちが払ってあげて、

病気や障がいがある子も世界のスペシャリストたちが最大のケアをして参加!

そうして世界中の子ども達が友達になって大人になったら、

貧困、戦争、環境破壊、様々な問題を解決してついに訪れる世界平和…

なまら素敵な絵本、ぜひ実現してほしい!実現させたい!!

そしてすごいのはこれをただの絵空事にするのではなくて、

リアルに実現するためにハワイ島を拠点にいくつかのプロジェクトが

すでに始まっているというからワクワクが止まらない!最高だぜ!!

3冊同時出版記念パーティ―に参加した想い出

実はこの3冊は、昨年の夏に、高橋歩さんが自身の出版会社A-Worksから出版したことを記念するパーティーに参加した時に、

贅沢にもいただいちゃったものなのだけど、こんな素晴らしい本をプレゼントして頂いちゃったからには、

PRに貢献しなければならないというのが会に参加した僕らの使命だったはずなのに、

その後すぐに読んで、なまらよかったのだけれど、忙しさにかまけてレビューを怠っていたので(大変すみません…汗)、

このコロナ禍でできた時間でやっと、10か月越しくらいでそれぞれ本のレビューを書いたでござる!

次回記事では、とその時の熱い会の様子をレポートしていきたいと思うでござる!

次回に続く!

By昌樹