今、ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が熱い!我々の心をくすぐる3つのポイント

今、ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』が熱い!我々の心をくすぐる3つのポイント
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 1148
青い方、昌樹です。
実は今、毎週日曜22:30~日本テレビ系列で放送中!

菅田将暉が主演のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』にちょいとハマってます。

娘が見たいと言いだし、菅田将暉くんが主演ということもあって、

第1話目の放送時、まだ娘が冬休み中だったことも重なり、特別に夜更かしを許して、

どれどれと何の気なしに一緒に見てみたわけですが…ガツン!ときてググッと引き込まれてしまいました!

 

それ以来、毎週録画して楽しみに見てるのですが、

昨日の放送で前半五話を終え、第一部がクライマックスをむかえましたね。

次週から、まさに後半戦!第二部のはじまりのようです!!

 

このドラマが我々の心をくすぐる3つのポイントを僕的に紹介したいと思います!

まずはどんなドラマ!?あらすじやキャストを紹介!

このドラマは…

卒業まで残り10日となった高校で、菅田将暉演じる美術教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)

担任を受け持つ3年A組の生徒を人質に取り教室に立てこもる!

そこで、かつて命を落としたクラスメイト・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相に関係する“最後の授業”を行う…

という学園ミステリー。菅田が念願だったという初の教師役に挑む!…というのも話題でした!

また、3年A組の生徒たちは昨年の朝ドラ『半分、青い』のヒロイン役の記憶も新しい

永野芽郁演じる学級委員·茅野(かやの)さくらを筆頭に、

GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、元AKB48の川栄李奈、

『花のち晴れ』でブレイクした今田美桜、声優としても活躍している福原遥や上白石萌歌といった

今をときめく?人気若手俳優、女優が多数出演しているのです!

 

そして警察官役で大友康平や椎名浩平、同僚の教師役で田辺誠一などなかなか渋い俳優が脇を固めてるのもツボなのよね。

 

ポイントその1 主演は『仮面ライダーW』のフィリップ役で俳優デビューした菅田将暉!

そう、フィリップの時はデビューしたての16歳で初々しかった菅田くんですが…。

その後、主演映画「共喰い」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、どんどん映画・TVドラマに引っ張りだことなり、

auのCM「三太郎」シリーズの鬼ちゃん役でも大人気に!CMにも引っ張りだこ!!

2017年の「あゝ、荒野」2部作で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したり、歌手活動も開始したり、

まさに仮面ライダー出身俳優としてはオダギリジョーや佐藤健などに続いてまさに大ブレイク!大活躍中の菅田将暉くん!

 

そして、彼の初のゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の民放連続ドラマでの単独主演というのが本作なのです。

フィリップがついにここまで来たか!と感慨深くて応援したくなっちゃうのが特撮ヒーロー好きの性じゃないですか!!

 

そして毎回見事な演技力と存在感と迫力で、まさにこのドラマを引っ張っている姿に、

フィリップよ、ここまで成長したか…と、まさにお父さんのような気分になって、ただただニマニマしてしまうのです

(仮面ライダーWの頃から応援している同志には、この感覚、共感してもらえるはず! 笑)

毎回、迫真の演技に心わしづかみにされて、のめり込んでますよ!我らがフィリップの成長と活躍に感涙!!

これが第1のくすぐりポイントです!!

 

ポイントその2 脚本は『仮面ライダービルド』の武藤将吾!先のよめない展開が秀逸!!

そんなことで①娘が見たいと言った②そして菅田将暉くんが主演だった、この2点で何の気なしに第1話から見始めた僕ですが、

もう、のっけからその設定や、一時も気を抜けない展開にどっぷり!

第1話から菅田将暉演じる担任教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が朝のHRで

突然「今から皆さんに人質になってもらいます。」と宣言し、

3年A組の教室と隣の美術室周辺を爆破し、隔離!クラス全員を人質に立てこもり、

「かつて命を落としたクラスメイト・景山澪奈はなぜ自殺したのか?」という問いに

夜の8時までに返答せよ!もし不正解なら、生徒を一人殺すと宣言する衝撃展開!

 

そして解答者役に選ばれた学級委員長・茅野さくら役の永野芽郁とのクライマックスの熱いガチンコ演技合戦!

そして予想を裏切る?正解できなかった罰に、本当に一人の生徒を刺殺する!という衝撃のラストによる次回への引き…ともう、

その1話目にして目まぐるしく衝撃的なドラマ展開に唖然として、一気に引き込まれてしまったわけです。

 

そして最後のテロップの脚本家を見て妙に納得!?

かつて『電車男』や『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』などのヒットドラマを生み出し、

2017~2018年にかけては『仮面ライダービルド』でテレビ本編全49話、劇場版、Vシネマ、ファイナルステージの脚本を全て1人で書き上げたという!

武藤将吾さんがこのドラマの脚本家だったのです!!なんてこった!主演に引き続き脚本家も特撮ヒーロー畑の人かよ!

 

その後も、第2話では「景山澪奈の自殺のきっかけとなった、ドーピング疑惑動画をSNSに投稿したのは誰か?」という課題を突き付け、

クライマックスの元AKB48の川栄李奈演じる宇佐美香帆とのガチンコ対決も熱かったし、

 

第3話では「景山澪奈のドーピング疑惑のフェイク動画の元となった動画を撮影したのは誰か?」という課題に、

水泳部マネージャーの真壁翔役・神尾楓珠とサッカー部の里見役の鈴木仁と

ネクストブレイクを予感させる新顔イケメン若手俳優が存在感を示し、

これまでの2話から展開をひねって、3話目の回答者に指名された、

元教師ながら刑事に転身した椎名浩平演じる郡司警部の奮闘も!

 

そして第4話では、前回明らかになった動画の撮影者に「撮影を指示したものは誰か?」

そして「その動画をフェイク動画に加工したものは誰か?」という課題に、

クラス一の不良生徒・甲斐役のGENERATIONS from EXILE TRIBE片寄涼太が深く関わってきて、

柊と熱い魂のぶつかり合いを演じる!!

 

さらに昨日放送の第5話では、前回明らかになったフェイク動画の加工者と深い関りがある?

今田美桜演じる読者モデルとしても活躍している強気の美少女・諏訪唯月とのガチンコ演技対決!

 

と、毎回メインになる生徒と菅田将暉の熱い演技合戦、熱いセリフのぶつかり合い!

少しずつ明らかになっていく事件の全容!

そして一人ずつ自殺事件に関わりのあるクラスメイトがあぶり出され改心していくパターンか?

と思った矢先にクラス内の出来事で完結せずに、予想外に外の警察や半グレ集団、そして黒幕の教師?などなど、

クラス外も巻き込み、謎が謎を呼び展開していく秀逸展開!

 

もう久々に先が読めずに、早く次週が見たくて待ち遠しくなっちゃう感じ、ものすごい面白いぞ!この脚本。

何かの原作ありきとかじゃなくて、完全にオリジナルものみたいだから、

先も全くわからず我々は武藤将吾の手の平の上で弄ばれるしかないのだ。

すげえぞ、ワクワクするぞ武藤将吾!!

 

合間に挟まれる椎名浩平演じるカリスマ教師・武智先生の微妙なギャグパートとか、

ビルドのハードなストーリー展開の合間にnascitaの地下の秘密基地で繰り広げられるギャグ会話パートみたいで、懐かし面白いぞ。

 

第1話の「これでも昔、アクション俳優を目指してたものでね」という菅田将暉のセリフとか、

「ゾクゾクさせてやるよ!」とか(仮面ライダーWのフィリップの口癖は「ゾクゾクするねぇ!」)

第4話の菅田将暉が握りこぶしを見せて「変わるなら今だ。お前のその手で道を切り開け!…俺の好きなヒーローのセリフだ」

とかちょいちょいアクションヒーローネタ?特撮ファンをくすぐるセリフ?ぶっこんでくるところとか、なまらにくいよ武藤将吾。

あ、Vシネ『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』も4月の発売を楽しみにしております!

 

とにかく脚本が秀逸なのです!!

 

ポイントその3 主題歌は我らがヒロト&マーシーのザ·クロマニヨンズ『生きる』

 

そう、きわめつけはこれ!

我らが青春のザ·ブルーハーツのボーカルとギターだった甲本ヒロト真島正利が現在組んでいるバンド!

ザ·クロマニヨンズが今回のドラマの主題歌を担当しているというのがまた僕的にツボなポイント!

 

非常にハードで濃厚なドラマと衝撃的なラストに度肝抜かれて呆然として迎えた第一話の最後に、

ドラマの内容とはミスマッチかのように軽快に流れた主題歌のサウンドと歌声にビックリ!

 

あれ!?ヒロトの声だ!これ、クロマニヨンズの曲じゃないか!!妙な高揚感がありましたよ!

 

ザ・クロマニヨンズがドラマの主題歌を担当するのは、2015年に放送された日本テレビの

土曜ドラマ『ど根性ガエル』の主題歌「エルビス(仮)」以来、約3年ぶりらしい。

 

かつてのブルーハーツ時代は『はいすくーる落書き』の主題歌「TRAIN TRAIN」、

『はいすくーる落書き2』の主題歌「情熱の薔薇」、

解散後だいぶ後だけど香取慎吾主演の『人にやさしく』の主題歌に「夢」、

 

ハイロウズ時代にはアニメ『名探偵コナン』初代主題歌に「胸がドキドキ」、

中居正広&松本人志のドラマ『伝説の教師』の主題歌に「青春」、

映画『ゼブラーマン』の主題歌に「日曜日よりの使者」など、

 

ヒロトが歌う主題歌の楽曲には名曲が多かったり、その作品も面白かったりするよね!!

 

しかも調べてみたら「生きる」は実はこのドラマのために書き下ろされたものではなく、

2018年8月29日にシングルとしてすでに発売されていて、

2018年10月10日に発売された最新アルバム『レインボーサンダー』にも収録されているのだとか。

これを聴いたドラマ制作サイドと、主演の菅田将暉が

このドラマのテーマとメッセージに通ずるものを感じて熱烈なオファーをし、主題歌に決定したらしいよ!

見えるものだけ それさえあれば たどり着けない答えはないぜ ずっとここには ずっとここには 時間なんか無かった

今のところ、まだドラマの内容と曲調のミスマッチ感の方が強いような気もするけど、

全てが終わった時になるほど!そういうことだったのか!!なるほどピッタリの主題歌だったと、

思わせてくれる展開があるのではないかと、今後に期待!!

この後の展開は一体どうなっていくのか!?まだまだ目が離せない!!

第1~4話までは、3月1日から4日まで、1日単位を基本にストーリーが進んできて、

1日に一つずつ出る柊からの課題を生徒たちが解いていくうちにクラスメイトの自殺事件を解決していくパターンで、

このまま1話1日ずつ話が進んでくのかと予想していたけど、

昨日の第5話では、4話の続きの3月4日の夜の数時間の話…という新たな展開に!

 

そしてこれまで先生vs生徒 という構図だったけど、

昨日の第5話では何だかんだで先生とクラスがまとまり、

一致団結した3年A組 vs 景山を殺した?見えない敵達

という構図になりましたね。さあ今後はどんな展開になっていくことやら?

 

思わぬ黒幕の教師の存在?や、半グレ集団「ベルムズ」

3年A組の元担任であり、柊の元恋人だった相楽文香とその父はどう本格的に絡んでくるのか?

柊の不治の病って??え?ヒーロー編開幕??

もう、予想がつかずに目が離せません!来週からの第2部の展開もなまら楽しみです!!

おまけ 特撮ヒーロー好きとしては水泳部顧問で体育教師役の神尾佑さんの今後の活躍にも期待!

そう、『ウルトラマンX』の神木隊長や『仮面ライダーアマゾンズ』の橘本部長、『仮面ライダーオーズ』の真木清人など、

たくさんの特撮ヒーロー作品で活躍している神尾佑さんが水泳部顧問の体育教師役として出演中!

物語の鍵を握る、かつて自殺しちゃった?A組の生徒・景山澪奈は水泳部のエースだったから、

神尾さんの役に今のところ目立った活躍がないけれど、

後半にもっといろいろ重要な役どころとして活躍が控えてるんじゃないかと、

ちょい期待しているところです!第5話のラストに明らかになった黒幕の教師って、もしかして…?

 

どうなることやら?次の日曜日がなまら待ち遠しいです!!

見ていなかった人も、今からでも追いつける!各話5分でわかる公式ダイジェスト動画を紹介!

 

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

今クール1番!いや、ここ数年で1番面白いドラマな気がします!

なまらおススメです!ぜひぜひ皆さん、今からでも見てみて下さいな!!

By昌樹