北海道で、札幌で、お正月に大人気の獅子舞師が獅子舞を紐解く!

北海道で、札幌で、お正月に大人気の獅子舞師が獅子舞を紐解く!
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 43

どうも、朋樹です!
 
皆さん、獅子舞って知ってますか?お正月に見かけるあの獅子舞です!
獅子舞ってみんなの頭を噛みますが、あれ、何でか知ってますか?
 
うちのヒーロー、ソーランドラゴンや忍者達が獅子舞について教えてくれて,
噛んだり、アクロバチックに舞ったり、練り歩いてくれて、
新春は大人気で大忙しなのですが、
 
この獅子舞の意味や起こりについて知っている人は少ないみたいです。
今回はこの獅子舞について詳しく教えるので、みんな最後まで見てってちょうだい!!

獅子舞とは?その起源は??

その名の通り、獅子の頭をまとい、舞いを踊る伝統芸能の一つです。

その起こりは古来中国やインドより伝わったなど、諸説いろいろありますが、
日本で普及したのは16世紀の初め(室町時代から戦国時代になろうかと言う頃ですね!)
伊勢の国の大飢饉のときに、疫病を追い払うために
正月に獅子舞を舞わせたのが始まりといわれております。

そうして獅子を舞って飢饉に立ち向かった伊勢神楽の人達が、
その後江戸時代に旅芸人として全国各地を回ったことから、
全国に広まったそうです!

今では全国各地で行われているこの獅子舞。
その土地土地によっていろんな舞い方やしきたりなどが違うようですが、
舞を踊るだけではございません。ご存知の方も多いと思いますが。

邪気や災い、悪いものを食べてくれるという力もございます

だから、新年に頭を噛んでもらうと、1年間、無病息災!健康に過ごせる!
という縁起物になっており、お正月によく見かけるのです!!

1人獅子と2人獅子の違いは??

まず値段が違うのですが(笑)それはさておき、

一人で舞う獅子のことを「風流系」と言い、
関東地方や東北地方など、主に東日本で行われているようです。
足が2本ですね!

2人で舞う獅子の事は「伎楽系(きがくけい)」と呼ばれており、
主に西日本の方で行われることが多いようです。
足が4本のやつです!

実は北海道ではこの伎楽系の方が多く舞われているようです。
どうやら、明治以降、富山県(加賀藩)からの移住者によって伝えられた獅子舞が
北海道に広まったことが由縁のようですね!

全国には足が6本や8本のどでかい獅子もいますね!

札幌の獅子舞、北海道の獅子舞、

札幌市の指定無形文化財にも指定されている(何と指定第一号!)
「丘珠獅子舞」はなんと獅子頭1人と胴体7人の8人がかりで舞うので足は16本!
丘珠神社の秋の例大祭で毎年演舞が行われています。


※東区のHPより引用

毎年9月8日に行われる、篠路神社秋祭で舞われる
「篠路獅子舞」も同じく獅子頭1人と胴体7人の8人がかりで舞います。
優雅な舞が特徴的で、篠路獅子舞は雌なんだとか!

ちなみに雌丘珠獅子舞は雄だそうで、カップルか!?
どちらも富山県人が中心になってはじめられたのは確かだそうです。

栗山町の角田獅子舞や親子獅子、洞爺湖町の曙獅子や月浦獅子、室蘭御供獅子舞などは香川県からの伝承で全て4本足!
深川市の多度志獅子舞、新十津川町の獅子神楽、富良野獅子舞などは富山からの伝承で、複数の人が入るので、富山系は足数が多いのかも!
などまだまだ沢山の獅子舞が北海道でも舞われています。

豊作を願ったり、感謝したり、色々舞う意味はありますが、
どの獅子舞も悪いものを食べてくれるのは共通しています。

ヒーローが獅子を舞う!ヒーローが連れて歩く!

さて、弊社では、普通に忍者や黒子さんが舞う、THE獅子舞としても行くのですが

弊社では現代の皆様にも親しみやすい形でヒーローが舞ってお送りして人気を博しています!

このブログに書いてるようなことを、ソーランドラゴンが教えてくれて、
それから噛んでくれるので、泣く子が少ないのです!

ま―それでも泣く子は泣くのですが((笑))

オプションで、太鼓をたたいたり傘回しもしてくれます!

演舞スペースがとれると、アクロバチックに舞うのも好評です!

逆立ちをしたり

立ち上がってのおめでとうございますや

旋風脚やイナバウアー、ゴロンと転がったりもしてくれます!!

ありがたいことに夏前からいくつか決まっているのですが、
この10月あたりにバババット決まっていくので、
今日はブログに説明を書いてみました!

平日の新年会などの案件は特別価格でリーズナブルです!
結婚式や〇周年や開店イベントなどにもよく駆けつけています!

お値段はお付き合いなどあるために公表してません!お問い合わせください!

資料を下記に添付します!クリックすると大きくなります!