ブログの筆者の双子・双龍のプロフィール

ブログの筆者の双子・双龍のプロフィール
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 814

朋昌 証明写真

北海道のご当地ヒーローでもある、
道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”のプロデューサーであり
↓クリックしたら大きくなりますし印刷すると資料として使えます。
ソーランドラゴン ペラ1フライヤー

双子忍者パフォーマー“双龍(ツインズ・ドラゴン)”でもある双子です。
↓クリックしたら大きくなりますし印刷すると資料として使えます。

双子のプロフィール

1983 年7 月25 日生まれ。札幌出身。双子。

兄、朋樹は筑波大学体育専門学群入学後、武道も習い始める。
2006 年豪州に渡りスタント修行を積み、スタントマンとして映画出演
も果たす。2008年、アクションを“格闘表現”と定義して研究し、

「人の心をつかむ格闘表現とは」をテーマに卒論を書き卒業。

 

弟、昌樹は北海道教育大学旭川校で幼児教育を学ぶ傍ら、

北海道衣装内 東京アクションクラブ旭川班に所属し、

特撮ヒーローのアクションショー出演、演出などを手がける。

「子どもとテレビの関りと発達に与える影響」をテーマに卒論を書き、卒業。
卒業後すぐ、つくば市の私立幼稚園に就職しつつ朋樹と合流。

2007 年退職後、筑波大学体育専門学郡に科目等履修生として入学。2009 年卒。

 

双子で監督・脚本・主演し、筑波大学で自主制作した映画『双龍』が、
第10 回インディーズ・ムービー・フェスティバルにて準グランプリを受賞

それをきっかけに、双子スタントマン・双子アクション俳優としての活動を開始。

双龍DVD

テレビ東京『うぇぶたま』で“アクション俳優の金の卵”認定を受けるなどし、
『GANTZ』『スーパーヒーロー大戦』『仮面ライダー大戦』などの映画現場などで活躍する傍ら、
アクションを様々なエンターテイメントの形にして展開。

双子忍者アクション大道芸人“双龍(ツインズドラゴン)”としても活動を展開


2009年、アートタウンつくば2009にて大道芸デビュー、同年末にTBS『あらびき団』にも出演!

2010年より全国の大道芸フェスティバル等で注目を集め、2011年11月からは東京都公認ヘブンアーティストに。
2012年、静岡大道芸ワールドカップ出場。

その後、2013〜2018年と6年連続でフランス、イタリア、タイ、韓国、台湾、マカオと計6か国で海外招待出演を継続中と快進撃中。
最近はCG映像と共にお送りするプロジェクションマッピング演目がインバウンド向けに人気!
詳しくはこちらの記事→https://tam-p.jp/hero/ninja/info/
PV→https://youtu.be/1vMF8aLaXuU

道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”の活動も展開

2010年より“よりよい未来をつくるために、できることからはじめられる、ヒーロー魂を持った人を増やすこと”
を目的にオリジナルヒーローキャラクター“舞神 双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン)”を企画&制作。
ヒーローショーやソーラン節レクチャーの活動を開始!

茨城や関東圏を中心に、YOSAKOIソーラン系のお祭りをはじめ、全国各地のお祭に出陣。

幼稚園・児童館などへの踊りのレクチャー活動はJ:COM茨城でコーナー番組も放送。

YOSAKOIソーラン祭りやライジングサン・ロックフェスティバルなど北海道の大型イベントにもちょいちょい出陣していたが、
RSR ソーランドラゴン

かねてからの計画&宣言通りに2015年に30代突入を機にふるさと北海道に新たに拠点を移して本格活動を開始!

J:COM札幌で1年間、平日毎朝5分の番組化実現!
さらに、BOOK・OFF北海道夏のウルトラセールキャンぺーンCMに2年連続起用!

札幌市の交通安全、消防、がん健診受診促進などの啓発ポスターや啓発ノベルティ、啓発キャンペーンに起用!

2017年には北海道・北海道警察らとコラボした「全席締めよう!シートベルト」啓発ポスターが全道の役所や学校、警察関連施設に掲示!

そしてついにTVh(テレビ北海道)で地上波TV番組化!土曜日夕方17:15~「ソーランドラゴン大百科」の放送を実現!!

主題歌『舞神 双嵐龍 之 唄(ぶじんソーランドラゴンのテーマ)』はLIVE DAMより全国カラオケ配信中!

「なまらいいね!」「したっけな!」など北海道弁満載のLINEスタンプも好評発売中!

詳しくはこちら→http://tam-p.jp/sohrandragon/
PV→https://youtu.be/Y2s2d-LbSOo

海外でも活躍!

忍者とヒーローを同時に呼べるのが好評を博し、タイ、カンボジア、台湾、フランス、イタリア、フィリピン、韓国、中国、

2019年にはロシアにも招待出演予定!と海外にも活躍の場を広げている。

“双子アクション”の大きな可能性を信じ、世に送り出し、日本のアクション界を盛り上げ、
【ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす!】という大きな夢を追いかけ日々精進している。

主な出演暦:

映画

『スーパーヒーロー大戦GP』(2015)『仮面ライダー大戦』(2014)『スーパーヒーロー大戦Z』(2013)

『劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land』(2013)『スーパーヒーロー大戦』(2012)

『海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』(2011) スーツアクター

『狂々スタント狂想曲』(2011)主演 『GANTZ』『AVN』(2010)スタントマン

TV

NHK『ワラッチャオ!』(16)『あさイチ』(15)『すいえんサー』(12) 「おはよう日本」(11)

テレビ朝日「烈車戦隊トッキュウジャー」(15)『仮面ライダー鎧武』(14)『特命戦隊ゴーバスターズ』(13)

『仮面ライダーウィザード』(13)『海賊戦隊ゴーカイジャー』(12)スーツアクター

TBS「好きか嫌いかいう時間」(16)「はなまるマーケット」(12)「あらびき団」(09)「SASUSKE」(08)

日本テレビ『トリックハンター』(13)『ヒルナンデス!』(12)  フジテレビ「笑っていいとも」(07,05)

スタントマンなどで他多数

MV

警視庁防犯標語『いかのおすし』を覚えよう ダンスDVD (2011)出演
3代目Jsoul Brothers『FIGHTERS』MV(2011)スタントマン
宮本毅マン『舞神双嵐龍之唄(ぶじんソーランドラゴンのテーマ)』(2011) 出演・演出
おとぎ話『ネオンボーイズ』MV(2009)スタントマン

 

朋樹だけの出来事

2005年4月〜2006年3月、オーストラリアでスタント修行をしていたのは、朋樹だけ。
英語がある程度喋れるのも朋樹だけ。海外との交渉担当は朋樹。
AUSダイジェスト
2009年~全国交通安全スタント巡業に参加。2010〜2014年はレギュラーで年100日以上車に轢かれる日々を経験。
47都道府県すべてを制覇したから、旅や観光やお土産などの記述が割と豊富!

ソーランドラゴンが北海道に本格進出した2015年より、だんだん減らしているが、今も依頼があり、スケジュールとれたら轢かれてます。

 

アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 代表

合同会社 道産子英雄企画(どさんこヒーロープロジェクト) 代表社員

資格

自動車運転中型免許(マニュアル) 中学保健体育科教諭第1種 高校保健体育科教諭第1種
少林寺拳法初段、柔道初段、双節棍道2段、スキーSAJ1級、
ライフセーバーブロンズメダリオン(AUS)スキューバーダイビングAOW(PADI)

東京都公認大道芸ライセンス“ヘブンアーティスト”

朋樹略歴まとめた記事→http://tam-p.jp/kuroda-tomoki/
※2013年までの過去のまとめです。

昌樹だけの出来事

元幼稚園の教諭なのは昌樹だけ。

2010年より毎週木曜日にアクション教室をつくば市で開講中。

 

2012年8月 いばらきドリームプランプレゼンテーション2012にて大賞受賞。

2014年12月 ドリームプランプレゼンテーション2014世界大会ファイナリストに選出。

 

認定NPO法人 JHP学校をつくる会の2004年3月隊としてカンボジアで1か月間現地ボランティア活動したことを皮切りに

2004年10月新潟県中越地震の際や、2011年3月東日本大震災の際も、同会の災害支援ボランティアとして派遣。宮城県南三陸町の災害ボランティアセンターの立ち上げと運営などに参加。

 

祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表

特定非営利活動法人 I・M・C イベント事業部  代表

アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表

資格

自動車普通運転免許(マニュアル)、自動車大型運転免許、スキーSAJ1級

幼稚園教諭第1種、小学校教諭第1種、中学保健体育科教諭第2種、養護学校教諭第2種 の各教員免許

保育士資格、日本剣玉検定1級

東京都公認大道芸ライセンス“ヘブンアーティスト”

詳しくはこちらの記事→https://tam-p.jp/hero/program-introduction/action-school/
昌樹略歴まとめた記事→http://tam-p.jp/kuroda-masaki/
※2013年までの過去のまとめです。