カンボジアでのヒーローの活動のきっかけは15年前!By昌樹

カンボジアでのヒーローの活動のきっかけは15年前!By昌樹
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 346

どうも!青い方昌樹です。

朋昌樹 正方形

認定NPO法人「JHP学校をつくる会」のカンボジア現地ボランティア活動隊の

2004年3月隊としてカンボジアに行って今年で15年!

このカンボジアでの1か月間が、僕が今も常に発信し続けている
“できることからはじめよう!一人ひとりがヒーローだ!!”
という想い・メッセージの原点になった大切な経験になったのですが、

5年前の今日、facebookに投稿した投稿を見つけて、何だか懐かしくてほっこりしたので、
ブログでも共有します!

2014年2月14日のカンボジアに行って10年の振り返り投稿

実際にカンボジアに行ったのは3月隊だけに2004年3月の1か月間なんだけど、

5年前の今日、JHPの清さんこと清国さんが、僕らが当時建てたブランコの現在の写真を送ってくれたことにより

Facebookにこんな投稿したみたいです。以下、転記します!

JHPの清さんが撮って今日贈ってくれた
僕ら2004年3月隊が建てたブランコの現在。
2014年のブランコ
こうして10年経った今も建っていたなんて、
なまら感慨深いなあ。
(ちなみに10年前はコチラ)
2004カンボジア1
当時はこのブランコづくりや
カンボジアでの活動で、
すごく気付いたこと、もらったものはたくさんあって

でも、自分がカンボジアの子ども達に、人々にできたこと、してあげられたことは
思いの外少なかったなあ…

という思いから、

帰国してから大学に国際協力系サークル「JHPあさひかわ」をつくったり
“できることからはじめよう”
を合い言葉にした
これまでの活動や今の活動に繋がっている。

でも、こうして今、
10年前に建てたブランコが建っていて
(まあ、相当ガタきてるっぽいけど 笑)
2014年のブランコ
この10年間子ども達の笑顔をつくり続けてくれてたんだなあと思うと
2004カンボジア6

当時何もできなかったと打ちひしがれていた僕に、
そうでもなかったぞと伝えてあげたい気もするけど、
あえて今気づいてよかった気もするし、

こんな気持ちにさせてくれたのは、
最近一緒にブランコにのって、
最高の笑顔を見せてくれた
日本の愛すべき子ども達なんだと思うと、

いろんなことが繋がっていて、
人生っておもしろいなあ、
素敵だなあと思う。

ハッピーバレンタイン!!!

あれ?締めがおかしいか!?(笑)

以上、5年前の今日のFacebook投稿の転記でした!

ちなみに僕の当時のカンボジアでの活動や帰国後の活動について、
もし興味が沸いた人は以下のJHPのインタビュー記事なんかもご参照下さい。
http://www.jhp.or.jp/sanka/manabu/kin7/kin7_090708.html

そして今日思う事

さすがにもう5年前には健在だったブランコは建っていないかもわからんけど。
人生を、生き方を、変えてくれたカンボジアの地に感謝の気持ちをこめて、
来週またカンボジアに行って活動してきますよ!

2月21日(木)~24日(日)まで、日本カンボジア絆フェスティバル2019に

我らが道産子ヒーロー・ソーランドラゴンと

PVカンボジア

僕達、双子忍者・双龍が(ツインズドラゴン)も日替わり出演!

 

その前後には、15年前にも行った、ゴミ山で働いていた子ども達を保護した児童養護施設CCHをはじめ、

孤児院や施設に日本の子ども達から国際協力入門教室の際に集めた文房具も届けてきます!!

 

昨日のブログでは炎龍がかつてクラウドファンディングで
ソーランドラゴンのカンボジアでの活動資金を集めたことに絡めて
「大変なことほど自分を大きく変える!」ってことを熱く教えてくれとります!
↓↓詳しくは下記URLから!↓↓
https://tam-p.jp/hero/sohrandragon/hero-school/post-43/

15年後の今年、まだ、いや、さらに強力に、
カンボジアでの活動をできることを誇りに思います!

ちなみに…

5年前の投稿で「最近一緒にブランコに乗って、
最高の笑顔を見せてくれた日本の愛すべき子ども達」というのが、
今では愛すべき僕の娘とその従妹だったんだな(*´∀`)というのは、
今だから教えちゃう話です(笑)

ハッピーバレンタイン!!

By昌樹