【R15】サンタさんのプレゼントの話。プレゼントも教育なんだな。

【R15】サンタさんのプレゼントの話。プレゼントも教育なんだな。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 415

赤い方、朋樹です。
先日とある忘年会で、今までで一番うれしかったクリスマスプレゼントの話になった。
オイラの一番うれしかったプレゼントはなんとメインじゃなく、サブでついでに置かれていたもの、
人生を変えるほどに素敵なプレゼントでした!何?どうして??書き綴ります!

双子が一番うれしかったプレゼントとわ

まず、昌樹が一番うれしかったクリスマスプレゼントは、はよく公言していますが、

年長さんの時にもらった‟ライブロボ”

昌樹が初めて口にした夢は“ライブマンになりたい!”ヒーローにあこがれた昌樹少年は、
社会人1年目の幼稚園教諭時代に、夢を無邪気に叫ぶ子ども達と過ごす毎日で、
ヒーローに憧れた少年時代を思い出し、ずっと誘われていた朋樹の話に乗って、
アクション界に飛び出したのは双子界隈では有名な話です。
スミレンジャ―
さて、オイラ、朋樹の一番うれしかったクリスマスプレゼントはと言うと・・・・。

覚えていない

と言うのは貰った瞬間の話。どれか突出しているものはないと言うか、

でも後々、一番長く楽しんで、一番人生を変えてくれたのは、メインじゃなくてサブでした。
小学校4年生の時にサンタさんにお願いした「忍たま乱太郎のCD」のプレゼントと一緒に靴下に入っていた

小説『参上!ズッコケ忍者軍団!』

ズッコケ三人組の、忍者ごっこの話。
ズッコケ忍者軍団
夏休みに、カブトやクワガタのとれる穴場の木を、
BB弾で武装した隣町の少年グループにとられてしまった3人組が
ハカセの頭脳が冴えわたる作戦や色々な仕掛けを駆使して奪還するお話。

通っていた学童保育で紅葉学院の森を探検中に見つけた、
忍者の手紙(悪いやつとの闘いちゅう、密かに修行して助けてくれ!的な巻物の手紙だった。
その後何通か指令が送られて来てワクワクしたものだ!二十歳の学童同窓会で
先生たちが仕組んだことが明かされる!いやー夢中になったな。楽しかった。)

忍者ブームが巻き起こり、忍者ごっこに明け暮れて、忍者が大好きだった当時、
たくみな作戦で敵をやっつける、この話はどはまりしました!
毎日続きを読むのが楽しくて、一気に読んでしまったのを覚えています!

それまで長い小説はめんどくさくて読まない子だったオイラは、このズッコケ忍者軍団で
まずは『ズッコケ三人組シリーズにどはまり!最終ページのファンクラブ申込書を送るために、
それまでのズッコケ3人組を全て学校の図書館で借りてきて、読んで、ファンクラブ会員になったほど!
全50巻を読破しています。

おかげで本を読む楽しさを知り、本を読む子になりました!
おかげで(?)頭のいい子になったと思います(自分で言うな(笑))
そう考えると、

プレゼントも教育なんだなー。


親が誕生日にくれなかった、ゲームボーイをねだった2年生、
でも見事にゲーム好きにはならなかった。双子の母のその作戦

ゲームボーイ

プレゼントも教育なエピソードをさらに!
双子の家は、ゲームを買ってくれない家でした。
小学校2年生のクリスマス。夏に誕生日プレゼントにねだってももらえなかった
ゲームボーイをサンタさんにお願いしました。
朋樹は本体を、昌樹は『スーパーマリオブラザーズ2』のソフトをお願いしました。

ですが、双子の家では厳しいルールが敷かれました。

ゲームボーイは1日10分まで

目が悪くなるからと言う理由でした。やらないで2日間ためて20分にしたり、
3日間ためて30分にするのもありでした。

ですが、確かセーブが出来ないので(やり方を知らなかっただけ?)
毎回1面からなので、中々攻略できません。

冬休み中に両親がいない時にこっそり長い時間やったことがあったのですが、
何故か帰ってきた母に、「ゲームボーイ約束やぶってやってたでしょ!」とばれてしまいました。
「やってないよ!」と言ったものの「嘘、分かるんだからね、隠しカメラがついてるのよ」って。
1週間ゲームボーイ禁止を食らいました。

今思い返すと、おどおどしてたり目が泳いでいたのでしょうね。
まんまと母の作戦にはまりその日以降、こっそりやらなくなりました。
素直な小学2年生の双子(笑)
2年生??

そうこうしているうちに、全然クリアーできないので、
ゲームボーイやらなくなりました。
それ以降、誕生日にもクリスマスにもゲームをねだったことがありません。

プレゼントも教育なんだなー。

双子にサンタさんはいつまでやってきた??

サンタ
ちなみに双子にサンタさんがやって着たのは小学生まで。
中学生からは地下鉄も大人料金になるので、
大人とみなされると言う事でした!

そんなことで、今日の話はR15としましたとさ!

まさきが一番うれしかったライブロボ!
ともきが一番うれしかったズッコケ忍者軍団!

今、ヒーローと忍者を生業にしている双子にとっては
人生を決めたプレゼントと言えるかもしれません!!

By朋樹