4年前に第二回TCCグランプリ受賞。大賞にふさわしい活躍ができてるかなと自問自答。

4年前に第二回TCCグランプリ受賞。大賞にふさわしい活躍ができてるかなと自問自答。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 351

11月11日はポッキーの日だそうでござるが、拙者達にとっては
双子で挑んだビジネスプランプレゼン第二回筑波クリエティブキャンプで、
最優秀賞をとった日でござった!!ちょっと振り返るでござる!

筑波クリエティブキャンプとは

筑波クリエイティブキャンプ通称TCCとは、2014年に始まった取り組みで、

元LENEの社長 森川亮さんを理事に筑波大学OBの経営者が集まり

作る「つくば未来の会」と筑波大学が共催し、

週に1回の時別授業を半年間繰り返し、その講義の中で、

自分のビジネスプランをブラッシュアップさせ、発表して

どのプランが一番ワクワクし世界を変えれるか

活躍する筑波大学出身の経済人の審査員が選ぶビジネスプランプレゼン大会!

第2回TCC全員集合

第2回で最優秀賞を双子で受賞!

第2回は筑波大学OBにも門戸が開かれていて、当時は北海道で活動を開始したもの

まだ本州と行ったり来たり。というかほぼ本州、もがいていて、何かヒントが欲しくて

授業にちょこちょこ脚を運び、学びましたな!

途中に8月にBOOK・OFF北海道&東北のCMや広告に起用されたり
BOOKOFFソーランドラゴン

10月からは札幌市のがん検診受診促進ヒーローに起用されて、CMや広告に登場!

実績がちょっとずつ積み上がりはじめ、勢いに乗り

特別賞か、優秀賞か、なにか賞には引っ掛かってやる意気込みだったけど、

まさか最優秀がとれるとは!
森川さんと

双子で面白く掛け合いながらの練習しまくったプレゼンで、練習から本番まで楽しかったのを思い出すでござる!

後にも先にも、双子でプレゼンをしてとった大賞は今のところこれだけで、

2人でとるとさらにうれしかったでござるなー《*≧∀≦》!!!

プレゼンタイトルは
「オリジナルヒーローキャラクター
“舞神ソーランドラゴン”の
キャラクタービジネス&教育事業で
全世界英雄(ヒーロー)化計画」

朋樹は北海道でさらなる活動とメディア展開を広げ、

昌樹は本州でヒーロー教育を体系化する計画でしたな!

副賞は会食とお助け権と補助金と会える券

筑波大学OBの皆さんの会社の色々な物を副賞に頂いたともに、

六本木ヒルズで森川さんと会食し、
森川さんと会食

何か一つ森川さんが協力してくれるという事で

動画撮影に協力してもらったでござる!ソーランドラゴンがインタビューしてるでござる!

クラウドファンディングの時にリターン協力もしてもらってありがたかったでござるな―
クラウドファンディング

そして挑戦する一手に補助金が30万だったかな?出て、

それで「ふすま忍者&武器術」のCG演目を作ってるでござる!

おかげ様で人気演目でめっちゃ今やってるでござるね!
ふすま忍者まとめ

武器術写真がパット見つからなかったでござるが、ヒーローも忍者もやってるでござるぞ!

これが翌年のCGヒーローショーにつながっていくんでござったなー!

もう一つ、会いたい人い会わせてくれる券をタイミングを逃して使えてないでござる
ソーランドラゴンの30分TV化決めるための大物スポンサーにと、ためにためてここまで来てしまったでござるな(笑)
TCC最優秀賞賞状

ちなみにほかの受賞者は?

受賞はちょうど4年前

同じ大会の他の受賞者のその後を調べてみたでござる。

●最優秀賞
・黒田昌樹&黒田朋樹……オリジナルヒーローキャラクター“舞神ソーランドラゴン”によるキャラクタービジネス&教育事業で全世界英雄(ヒーロー)化計画

●優秀賞
・井出綾香……女性向けダイエットサービスDaisy

・秋山晋一……地域を活かす小規模百貨店

●特別賞
・伊藤昌平……深海ドローン事業

この中では特別賞の深海ドローンがしっかり事業化して
なんと1000メートル潜るのに成功していた!!
なんだかうれしいでござるぞ!!
https://www.projectdesign.jp/201811/area-ibaraki/005591.php

大賞にふさわしい活躍ができてるかなと自問自答。

さて、この記事を書いていて、

4年後の今、大賞にふさわしい活躍ができているかなと自問自答。

当時プレゼンした計画通りには全然なってないでござる(><)

名だたる経営者達はもっともっと化けることを期待して大賞をくれたに違いない!

もっともっとと気持ちを奮い立たせて、日々これ精進でござる!

にんにん!

By朋樹