お年寄りを狙う不用品回収悪徳業者と対決!?その様子と手口と支離滅裂な言動を紹介!【動画あり】皆さん、マジで気を付けて…

お年寄りを狙う不用品回収悪徳業者と対決!?その様子と手口と支離滅裂な言動を紹介!【動画あり】皆さん、マジで気を付けて…
The following two tabs change content below.
黒田昌樹
北海道札幌市出身の双子の弟。 双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の青い方。 道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサー。 その他、双子スタントマン、双子スーツアクター、双子アクションパフォーマーとしても活躍中! 座右の銘は「一人ひとりがヒーローだ!できることからはじめよう」 「地域に、日本に、世界によりよい未来をつくるために"できることから"行動する"ヒーロー魂"を持った人を増やす」と言う信念と夢を追いかけ、忍者とオリジナルヒーローの活動やプロデュースに奮闘中! ジャッキー・チェンとTHEイナズマ戦隊が大好き! ヒーローものも仮面ライダー、戦隊、ウルトラマン、アメコミ、何でも好き!! 北海道教育大学旭川校幼児教育学専攻卒、元幼稚園教諭。 筑波大学体育専門学群にも科目等履修生として2年間在籍。 祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)代表。 NPO法人I・M・Cイベント事業部 代表。 アクションエンターテイメント&映像制作団体 TAM-Project 副代表。 茨城県つくば市在住。1女1男の父。実は妻も双子(の片割れの妹)。家族LOVE!!
この記事の所要時間: 90
どうも!双龍の青い方、昌樹です。

 

先日、妻のばあちゃん(娘&息子にとってはひいばあちゃん)の元にやってきた、
不用品回収の悪徳業者!?あやしい二人組と私、バッチリ対峙?対決??しちまったのですが
その時の様子や手口を注意喚起のために紹介します。

 

ことの顛末~序章

○まず、事件前日に御年90過ぎで一人暮らしのばあちゃんの元に1本の電話が!
○「お家で処分に困っているものはないか?あれば無料で処分しますよ。例えば消化器とか…」
 という内容。声は女性だったよう。
家にちょうど古い消化器があったので無料ならと処分を頼んだと言うばあちゃん

 

○翌日、軽トラ2台で乗り込んできた処分業者?を名乗る二人組の男性が!
 (消化器1台処分するのに、何も積んでない軽トラ2台でやってくるのがまず怪しいよね 汗)
○消化器だけではなくて、他に処分したいものはないか?と家に入り込み物色!?
○後で聞いたところによると「おばあちゃんいくらもってるの?」とズバリ聞いてきたらしい…(汗)
 金額によって、処分できるものや数が違うからとか!?
 (いやいや、まずこうしたものはいくらで処分できるけどありませんか?とか
  ちゃんとした資料とか料金体系とか見せないの、そしてそんなことズバリ聞いてくるの、
  なまらあやしすぎるでしょ 汗)

 

○その軽トラは、ばあちゃんの家の敷地が狭く、向かいの家の敷地に止めたので、
 不審に思ったその家の方が妻の母へ連絡→妻の母は仕事中だったので妻へ連絡
 →たまたまその日は妻と一緒に息子の世話をしながら家で事務仕事をしてた僕が出動!という流れに

不用品回収悪徳業者!?2人組と対峙!対決!

○すぐに僕がばあちゃん家に駆けつけると、中年小太りのおっさんと、青年茶髪に口ひげの兄ちゃん二人組が!
○「どちら様ですか?」と聞いたら「あなたがどちら様ですか?」と切り替えしてくる。
  もう一言目の返しから超絶異常(汗)
○とりあえずこちらは正当に?まともに?ばあちゃんの孫の婿であることを伝え、もう一度どちら様か聞く

 

○「いわゆる便利屋、なんでも屋です」と名乗る。
「おばあちゃんが消化器を処分したいとのことだったので来た」と言う。
  消火器1台回収するのに軽トラ2台で(笑)
○それはどんな料金でやってくれるんですか?
 資料や、料金表、簡単にまとめたチラシなどはないんですか?と聞いてみる。
○ばあちゃんが「無料でやってくれるんだっぺ?」と言う
○「当然料金はかかりますよ」と言う。名刺や資料はなさそう?出さない。超絶あやしい!

 

○どういう経緯でこの人達が来たの?と、ばあちゃんに聞き、
 前日に女の人から電話が来て…というここまでの流れの話を軽く聞く。
○「電話では無料だというから来てもらったみたいですけど?」ともう一度聞く
○やはり「当然料金はかかる」とのこと

 

○「いくらでどんなものを処分してくれる業者さんなのか?
  資料やチラシ、そもそも名刺などはないんですか?」
  ともう一度聞く。答えない、出さない。いよいよあやしさマックス
○「ちょっと今日、今いきなりってことではなくて、料金など教えてもらって、
  他のところとかとも比較して検討して、もし頼む場合は改めて連絡して取りに来てもらうんで、
  連絡先か、チラシなんかがあれば下さい」と言うと
○「処分には特別な資格や免許が必要なんで、簡単には処分できないし、普通はお金がかかるけどいいの?」と言ってくる
○「いや、他にもちゃんとそうした資格持って処分してくれるところはいくらでもありますよね?
  そもそもあなた達は持ってるんですか?見せて下さい」と言う
○「もういいです、わかりました。」資格はないのか?それに関しては無視して一切答えずに、
  大人しく帰る方向にシフト?あきらかにイライラしてる相手。スーパーあやしすぎる。
○「連絡先も何も身分を証明してくれるものは何も見せてくれないんですね。」と言う僕に、場はかなり険悪ムードに!?

 

○そこにタイミングよく?どうなったか妻から心配の電話が!
「今ちょうどその業者さんと話をしてるところだから、落ち着いたら改めて連絡するね」と伝えて切る。
 切るついでに電話操作をするふりをして携帯の動画を起動!録画!

その後の会話を録画した動画がコチラ!

○「とりあえず今日のところは一旦お引き取り下さい」と言ったあとの会話の記録がこの動画!

相手を写そうとしたつもりが、インカメラになってて自分だけしか映ってなかった失敗こきましたが(^o^; 俺のバカ(泣)
会話のトーンややり取りで、その異常さがわかるでしょ?

 

○こっちは最初から名刺や資料など形に残るもの、連絡先がわかるものを出さないから怪しがっているわけなのに、
 そっちがそんな態度だから名刺もあるけど出さないよ!連絡先も教えないよ!って支離滅裂なこと言ってる。
○そもそもまともな業者さんなら、こんなチンピラみたいな物言いはしない。明らかに常識がない人達。

 

そうして帰ってもらうことになって、トラックに乗り込んだので、
ナンバーを携帯カメラで撮ったら(ちなみにとちぎナンバーでした 汗)、
「オイ、今カメラで撮っただろう!消せ!」と若い方がわざわざ降りてきてすごまれるも、
適当にはぐらかして追い返した後、モチロン警察に電話。

 

ことの顛末をお話して、ナンバーの写真、やりとりの動画も提出しました。
相手の顔を撮れなかったのがホント申し訳ないっす。
幸い未遂で終わったので、ばあちゃんは実質被害は受けておらず被害届は出せないので本格的な捜査とはいかないみたいですが、
もし同じような手口で何か被害に合われた方がいたら警察への情報提供のお願い、
今後被害に合う人もいるかもしれないので注意喚起をしたく、このブログで紹介した次第です。

 

もし、僕が駆けつけられなかったら、最悪以下のケースになっていたことも…なんて考えたり。
○消化器の処分をだしに家に入り込まれ、物色され、処分の名目でまだ必要な物までいろんなものを運び出されて軽トラに積まれる
○全て、積み込まれた後に法外な処分料金も請求される?
○そんなに高い処分料なら処分してもらわなくていいというと、もう積んじゃったんで、おろすのにはまた別途作業代がかかりますけどいいんですか?とかまたチンピラみたいなこと言って凄んでくる!?

 

まあ、考え過ぎかもしれませんが、そんなことも最悪有り得るかもわからんなあと。

全国的にも事例が増えているらしい、悪徳不用品回収業者

その後、関心を持って実際調べてみたら、お年寄りに対してだけではなくて、
その他にもこうした不用品回収の悪徳業者によるトラブルは、やっぱり多いみたいです。
こんな新聞記事も見つけました。
「悪徳不用品回収業者に気をつけろ!」
https://a.excite.co.jp/News/society_clm/20171205/TokyoSports_847843.html
こんなブログ記事も!

 無料回収で詐欺が多発!? 知らないと危険なトラブルや業者選びのコツ

https://www.nc-recycle.com/blog/free-disposal-fraud
○やはり無料だと言っていたのに有料だった
 というケースが一番多いみたいだし
 やはり積み込んだ後になってお金を請求が、多いみたい!?
○その後回収してもらったものがどこかに不法投棄されていた
 というケースもあるみたい。
○その不法投棄の罰金を回収して棄てた業者に変わって、
 元々の持ち主である自分が払う羽目になったという最悪なケースも!?

 

なかには
○必要なものも回収された
○価値のあるものだけ回収され、回収してほしいものでも価値のないものは置いてかれてしまった
なんてことも!?

 

一番目の記事は、ふるさと北海道で、悪徳業者が実際に逮捕されたケースを中心に紹介されてましたが、
何だかお年寄りだけじゃなくて、引っ越しシーズンとかは特に、あらゆる人が被害にあってるみたい。
ましてや一人暮らしのお年寄りを狙って電話してやってくるなんて
まさに悪意を持った狙い撃ち!言語道断ですよ!!

 

また、今回ばあちゃんが回収をお願いしかけたのは消化器でしたが、
消化器を無料で回収する代わりに、新しい消化器をバカ高く売りつけるという詐欺業者もいるみたい。
日本消化器工業会が「悪徳業者に注意を」と呼びかけ
https://www.jfema.or.jp/about/note

 

知らないだけで、身近なところでもいろんな詐欺が横行してるもんですね(・・;)

一人ひとりが、地域の安全安心を守るヒーローだ!!

いやあ、ニュースで見たり、マンガ「怨み屋本舗」とかで見たことあるぞ!的な?
映画「龍三と7人の子分」でTEAM NACSの安顕らがやってた半グレチンピラ組織のお年寄りを狙った犯行みたいだぞ?的な?
本当にどこか架空の世界で起きてるような感覚だったものが、
実際身内に起こって、自分も関わって、目の当たりにして、
マジでこういう許せない輩がいるんだなあと、しかも、警察の人曰くうじゃうじゃいるらしいから、本当に皆さん気をつけて下さい!!

 

お年寄りの一人暮らしを狙った最低な詐欺行為!犯罪行為!マジで許せねえ!!撲滅したいね。

 

でも今回は向かいの人や、話が長くなるから省いたけど、実は裏の家の人なんかも協力してくれて、
地域の皆さんの連携で早くに僕が駆けつけられて事なきを得ましたが、
誰にも気付いてもらえずに、終始ばあちゃんだけで対応していたら、どんな結果になっていたか…恐ろしいです。

 

一人ひとりが、地域の安全安心を守るヒーローだ!!
みんなで声を掛け合って、守りあって、地域での犯罪行為、詐欺行為を撃退できたらよいですね!!

 

地域のみなさん、今回は本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします!!

 

そして、できることからはじめよう!ということで、
この体験をブログで共有して、注意喚起することからはじめてみましたよ!!
by昌樹