日本、海洋プラスチック憲章 不承認と、子どものよりよい未来のために僕達にできる事。

日本、海洋プラスチック憲章 不承認と、子どものよりよい未来のために僕達にできる事。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 349

いやー、知らなかった。
一人当たりのプラスチックの消費量が世界一位なのがアメリカ
そして2位が日本なんだって。それは何となく知っていたけど、この夏にG7で提案された
プラスチックごみを減らそうと言う行動計画になっている、
「海洋プラスチック憲章」を1位と2位のアメリカと日本が承認しなかったのだと!
子ども達の未来を考えない選択、腹立つわー!恥ずかしいわー。
7月のニュースですが、今まで知らなかった自分への戒めと、もっと知ってほしくて書いてみます。

減らすと決めて、やれば減る

2007年4月の「改正容器包装リサイクル法」施行以来、
確実にごみの量はガクンとへっている。目に見えて減っている。
札幌市のデータをもらいましたが、有料化後2年で3分の1位減ってるんだよ!
札幌市のごみの量↓

※資料提供 札幌市ごみ減量推進担当課
これ法改正でゴミが有料化されて、業者に分別してリサイクルできるものをリサイクルするように義務付けたと同時に、
容器包装の有償化などの排出抑制を促進する取り組みを強く求めたからなんだ。
粗大ごみが有料化になったり、ゴミ袋が指定で有料になったり。
この法改正に向けてレジ袋有料化が進んだから、皆もエコバック持つようになったりしたでしょ??

決めてやれば、減るんだよ。
決めて、意識を共有して、やるのみなのに!
海洋プラスチック憲章 不承認本当に残念です。
本気で変えようと思ったら、もうやっぱり政治じゃないか。
法律じゃないか。四の五の言ってないで憲章承認して、行動しないと手遅れになる!

これは知らねば、共有せねば!っと
プラスチックごみの特集引用しますね↓

準備期間があったのに、不承認の理由は準備が出来ていない。アメリカにしっぽふり過ぎでない!?

日本が海洋プラスチック憲章を不承認にした理由は、
「国内法が整備されておらず、社会にどの程度影響を与えるか現段階でわからない」だそうな。
でもよくよく調べていくと、 G7では既に、2015年に海洋ごみ問題への行動計画を発表し各国は動き始めていて、
3年を経て、今回の行動宣言へとなったのだ!つまりは、いきなりの行動宣言じゃなくて、
3年の準備期間を経ての行動宣言なわけで、その言い訳はないんじゃないかと、
法整備されていない!? 法整備していなかったの間違いじゃないか!!
憤ったオイラです。

できるかできないかじゃなく、やるかやらないかじゃないのか!?

プラスチックの消費量が世界一位のアメリカが承認しないのは分かっていた事で、
アメリカにしっぽを振ったともっぱらの噂だそうで、恥ずかしいこってす。

日本のヒーロー魂が本当に足りないぞ!!

誰かじゃなくて自分たちが、コツコツやるしかない!

もう本当に、お上には期待せず、自分達が、一人ひとりが、
ただただ、子どもによりよい未来を残すために、
小さな事を少しづつ毎日やるのみですな!
と、このニュースを知って、思ったオイラです。

何からはじめていいかわからないから、オイラはまずこの情報を広めたいとブログを書き、
署名サイトで署名してきました↓↓↓
日本も『海洋プラスチック憲章』に一日も早く署名を!

札幌市の取り組みとソーランドラゴンの環境教育パッケージ

この海洋プラスチック憲章 不承認を知るちょっと前、
ソーランドラゴンの環境教育パッケージの情報更新のために、
札幌市のごみ減量推進課の方と打ち合わせる機会がありました。

生ごみをぎゅっと絞るだけで、分量が減らせるのは大分浸透してきたとな!やってない人はやってね!
次なる目標は食べ残しの削減。毎日でている、たったご飯一杯分の食べ残しを無くすと、
家庭残飯が20%無くなるってね、震災で買いだめた方!腐らせないように要注意ですな!

※資料提供 札幌市ごみ減量推進担当課

できることからはじめよう!一人ひとりがヒーローだ!

この一言に尽きる!そしてそのできることを促す機会となる、
微力ながら、子ども達への教育と言う形で、未来を託す、
ヒーローの出前授業を一人でも多くの子達に届ける決意を新たにした次第です。

P.S
皆にもできる、小さなできる事を少しづつ提示して、できることからはじめようと呼びかける
ヒーロー環境教育や食育、好評実施中!出前授業、承れます!
↓それぞれクリックしたら大きくなります!↓

↓↓まとめたファイルがダウンロードできます↓↓
平日教育パッケージ2018

By朋樹