あれは双子の仕業!クリスマスイブのいたずら。

あれは双子の仕業!クリスマスイブのいたずら。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 124

朋樹です!クリスマスイブですね!!

 

高校三年生のクリスマスに、双子でなかなか味ないたずらをした・・・そんな話を紹介!

 

早朝、まだ暗いうちに学校に行って、自分の背たけ以上ある雪だるまを、
校門の両脇にこしらえて、そこに横断幕を持たせて、
“ハッピーーメリークリスマス!”って横断幕を持たせた!

そして一旦家に帰り、何食わぬ顔で、いつもの仲間といつもの時間に登校(^O^)

何だこれ!?とみんなと同じように驚いてみせた!

そして、当時新聞局員だった双子は“クリスマスのイタズラ、皆を笑顔に”的な題名で、犯人探しの記事を掲載、

前日の最後に下校した教頭先生、
一番はじめに登校して来た先生や生徒、用務員さん等の証言を元に、
先生や生徒じゃないと断定、“やはり本物のサンタさんの仕業じゃないか?”と結んだ。

あれ、双子の自作自演です(笑)

なかなか我ながら楽しいいたずらしたなー。
一度帰って来て、いつも通りに登校したのがみそで、誰も双子を疑わなかった(笑)

何よりもこの計画は電車がない時間に学校の校門前に行かなきゃで、

双子が父さんにお願いしたら、面白がって送り迎えの協力してくれたから、出来たトリックでした!

いやー、素敵な父さんです!
あなたのこどもでよかったです!
父

やっぱりウキウキした、こどもの頃のクリスマスが1番ですが、
あのクリスマスも忘れられないクリスマスです!
ありがとう×百!いやもっと!

サンタが忙しい今夜、皆に素敵な笑顔つもりますように!

By朋樹