書初めをした!書いた文字!過去の書初めデートが結婚の引き金になった話!

書初めをした!書いた文字!過去の書初めデートが結婚の引き金になった話!
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 223

今日は妻と遅ればせながら書初めをしました!
書いた文字は‟飛龍情運”と‟双宿双飛”
載せた想いと、妻と昔した書初めデートが結婚の引き金になった話!
書初めに真剣なトモキ

飛龍情運

こちらオイラが創ったオリジナルの四字熟語!
元となったのは
‟飛竜乗雲”
時代の流れに乗って、英雄や賢者が才能を発揮することの例え

がもともとの字。それを‟竜”を我々の芸名に使ってる‟龍”に変え
‟乗雲”‟情運”に変えました!

込めた想いはコチラ↓

“龍”我々のオリジナルコンテンツ、双嵐龍(ソーランドラゴン)も双龍(ツインズ・ドラゴン)も、
沢山の”情”熱を注ぎ込み、感”情”(共感や応援)を”運”びこめるように”飛”躍しよう!!

というオリジナル熟語!‟情(じょう)”を運び込めるよう、
今年も情熱注ぎ込みます!より一層の‟情(じょう)”を
皆様から頂けたら幸いです!今年もよろしくお願いします!
書初めの四字熟語

双宿双飛

一緒に住み、一緒に飛んでいる様を表した言葉で、
夫婦の仲がよく、常に離れることが無い事。と言う意味。

の四字熟語!

オイラ的には妻と沢山一緒にいられるように北海道での仕事を増やし、
一緒に飛躍すると言う意味も、こめて書きました!

はたまた、我々双子忍者の双龍や双嵐龍(ソーランドラゴン)の“双”
双子の“双”双ですから、オリジナルコンテンツも昌樹も
もちろん一緒に飛躍していける年になるように想いを載せて書きました!!

妻と昔した書初めデーートが結婚の引き金になった話!

今の妻とまだまだ付き合いたてだった数年前の新年!正月の忙しいのが一段落した新年初デート!
何をしたいか聞いた時の妻(当時は彼女)が答えたのは‟書初め”だったのです!

その時にオイラはなんていい子を選んでしまったんだと、心底思いました。
妙に嬉しく、その日の夜のYMCAのスキー教室仲間
(仲良くて今でも年に2,3回飲んでいる!当時の読んでるメンバーいたらおせーて!飲もうよ!)
との新年会で、

「新年デート何したいか聞いたら、‟書初め”って言って、
オイラもそういうデートしたいなって方だから
すごい感覚が会うんだ!」

と言う話をしたら、

「早くプロポーズしろ」

と言う話になった(笑)

「いやいやいや、早すぎるがな!」

と突っ込んだけど、その時に結婚がよぎったのは本当です!
この出来事が、結婚の一つの引き金になったのは、間違いありません!

何だか恥ずかしくなってきましたが、
書初め報告ついでにちょっと妻自慢でした!!

ちなみにその妻が今日書いた書初めはコチラ!
妻の書初め

毎日書初めを見て精進するぞ!

今年もいい年になりますように!!
皆様にとってもいい年でありますように!

By朋樹