無駄な事などない! ギャラあり大道芸の現場を持続的にゲットした方法。

無駄な事などない! ギャラあり大道芸の現場を持続的にゲットした方法。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 736

朋樹でござる。(忍者の話の時はござる口調でござる!)

昨日のブログでもさらっと書いたでござるが、
我々双子忍者・双龍が、年十数回やらせていただいている、

茨城県が誇るお寺、雨引山楽法寺、通称「雨引観音」での大道芸。
今日はこれについて、さらに詳しく紐解くでござる!

なんていうか、人のために頑張ったりしたら返って来るのだなぁ。
無駄な事なんて全然ないなぁ…と言う話でござる!

大安か戌の日が重なった土日に雨引観音に双龍が出没している

大安か戌の日が土日に重なり、他の仕事が入らなかった日に
拙者たち雨引観音に出没して大道芸してるでござるが、

ありがたいことにギャラ+投げ銭で大道芸やってるでござる。
そう、定価では全然ないでござるが、ギャラもちゃんと頂いてるのでござる。

しかも、大安か戌の日の土日や祝日に限るでござるが
拙者達のスケジュールで来れる日に来てやってよいのでござる。
これは本当にありがたい事でござる。

どう言う経緯でギャラあり大道芸の現場を継続的に得るに至ったかを書くでござる。

2013年春に金剛寺の本田さんの紹介で花見大道芸に挑戦!

拙者たち双龍がヘ東京都公認の大道芸ライセンス・へブンアーティストをとった翌年の2013年春、
ヘブン全スポットを回ってみたりしていて、まだまだ大道芸する場所を発掘中の双子が
上野公園での花見大道芸がけっこう儲かったもので、
近くの花見の名所で大道芸ができないかと企んだでござる。

すると、その年の正月の護摩供養に、獅子舞&傘回しでソーランドラゴンを呼んでくれた、

茨城県かすみがうら市の金剛寺の本田さんの紹介で、

雨引観音で花見大道芸をさせてもらう事に!
2013年花見大道芸
もちろんこの時はギャラはなく、大道芸もまだそんなに上手くなく、
ボチボチな儲けではありましたが、そこら中に看板がある有名なお寺でやれて
嬉しかったなー。昌樹のFacebook投稿も少し浮かれてるでござるね(笑)

2013年秋 雨引観音の住職さんの米寿のお祝いで余興

花見大道芸が功を成し(?)2013年、当時の住職さんの米寿のお祝いの会に
ホテルオークラでソーランドラゴンが余興を担当。
米寿の祝い
直前の初の海外出演、タイのシラチャ日本祭用に作った太鼓と剣舞で
お祝いの余興をしました!獅子舞の中からヒーロー登場したのもこの時が初。
獅子舞
その時に、雨引観音にはやはりお正月になまら人が集まると言う話を聞き
お正月に境内で大道芸させてください!とお願いし、実現にこぎつけたでござる!

2014年年始の3日間は境内で大道芸

2014年正月

雪で北海道への飛行機が飛ばず、中学の三十路学年同窓会、帰れずに
4日も急遽大道芸をさせてもらう事に。
クラス幹事で38人中30人集める頑張りだったのに、クラス幹事欠席と言う(涙)
先生たちも来てなまら盛り上がったそうな!!
三十路同窓会

ちなみにほぼ全員に連絡つけた連絡先が入ってる携帯(ガラケー)を、
翌年、水没していて、もうあの再現は無理でござるぞ!!

泣く泣く?でも行けないからには…と頑張った大道芸4日目のどれかの回を、
どうやら住職さんがじっくり見ていたらしい。この日初めてお寺からお年玉をもらう!

「縁起を担ぐ事」を獅子舞→太鼓→傘回しで少しずつ説明し、
「素敵な文化でしょ!人生の節目節目に神頼み。観音頼みをしに来てね!」
と発信する神社やお寺のお祭り用の大道芸ショーが本当に感動した!
と住職の心をとらえたのだそうな!

 

そうしてついに!? 4月のマダラ鬼神祭(日本二大鬼神祭の一つ!)

で鬼神の登場を待っている人達を楽しませる大道芸を披露してください

とのギャラありの依頼を得たのでござる!

そう、無事同窓会に行けていたら、つながらなかったかもしれないのでござる!
悪い事の後には良いことがある!おてんとさんは見ているなぁ。
同窓会に行けなかったことに意気消沈していたのだけれど、行けない分頑張って稼ごうと、
気合を入れて大道芸をしたら、先につながった!無駄な事などないなぁ。

2014年春 マダラ鬼神祭での奇跡と真心

マダラ鬼神祭とは
雨引観音の観音様の守護神、今風に言うとSPのマダラ鬼神のお祭り。
境内に続く階段を馬に乗った鬼神が駆け上がり登場した鬼神とその弟子たちが
矢を清める儀式を行った後、受け取ったら幸運に恵まれると言う矢を放つ縁起担ぎのお祭り。
当時の茨城新聞の報道動画を見つけたのでどうぞ!分かりやすくお祭りをハイライトしてくれてます!

そのお祭りのはじまる前の余興出演だったので、
メインイベントである幸運の矢を取り合う儀式にちゃっかり参加。
なんと1年に1人のメインの赤い矢をキャッチ!!

割と遠慮がちに遠くにいたでござるが、
吸い込まれるように拙者のとこに矢が来たでござる。
横っ跳びしてきたおじさんと同時にキャッチしたので、
矢は譲ったのでござる!(お仕事できてたしね)
でもしっかり、証拠写真を撮らしてもらうことを条件に!

この写真を撮る所はちゃっかりしていて拙者らしいでござるが、
そんな一件が住職の耳に入り、その真心気に入った!!
となったんでござる!

そしてその後、大安戌の日の吉日の土日に、
ギャラ+投げ銭で大道芸をするに至ったでござる!
幸運の赤い矢のご利益ありありでござったな!!

それ以来、もう5年、年に十数回のお仕事につながっているのでござる!!
譲ったところがよかったでござるな!!おてんとさんは、いや
観音様はみているでござるなv( ̄Д ̄)v イエイ!

投げ銭、感動したらお札を入れてちょ!

さてさて余談になりますが、感動したらお札を入れてちょーだいと言う話を最後にちょっと!

それまでもイベントなどの仕事がない時に、つくば駅前や筑波山、
ヘブンアーティストの予約がとれれば、上野公園、小金井公園、代々木公園、
色々なところで大道芸やってたでござるが、最初は全然投げ銭が集まらない(汗)

大道芸
段々と上手くなって来て人が集まるようになってきても、

なんで投げ銭が集まるかは割と”運”だと思います。本当に。

かなりいい雰囲気ですすんでて、盛り上がっても全然集まらなかったり、
daidougei 1
イマイチだなと思ってても、投げ銭は弾んだりするのですが、

お札入るかどうかがかなり鍵なのでござる

雨引観音の大道芸では、皆、縁起を担ぎに来ているから、
割とお札が入るでござる!ありがたい事でござる!

だから、大道芸人を代表して、声を大にして言いたい!!
大道芸人見て、楽しんだら、感動したら、是非お札を入れてくださいまし!

劇場でチケット買って芸を見ると、1〜2時間で少なくとも3000円じゃない!?シルクドソレイユとか1万よ!
シルクドソレイユと行かないまでも、30分で1000円の価値は生み出すように精進してるでござる!
この瞬間にかけて芸を磨いているでござるから!!

投げ銭集まらない事に悩んでいる芸人にアドバイス
(するほど、集めているわけではないけどね  汗)
メッセージ性を強くするか、回数をこなす、この2択かと!
お客さんの心をググッとさせることができるとお札が入るはずでござる!
数こなしてやってくと色々分かってくるでござる!

お寺や神社での大道芸、拙者達なかなか強いでござる!
楽しませながらも『縁起を担ぐこと』を再確認できるのが
好評な理由かと自負するででござる!

新年や開店イベント、〇周年などの縁起を担ぐときには、ググッとくる芸をお届けしつつ、
アクロバットや曲芸もあり、好評でござるぞ!!

ちなみに『縁起を担ぐことはどういうことか』大道芸は、
2人じゃなく1人バージョンも出来るでござる!

闘いが無くなってしまうでござるが、縁起を担ぐ事に特化しているので、
闘いがなくても楽しめて、ググッとくるでござる。

忍者ショーと言うよりは、忍者の和芸ショーになるでござるな!
2人より1人はもちろん安価でござる!

最近、雨引大道芸は拙者朋樹が北海道にいることが多いから、
昌樹一人が多いでござるが、ご好評いただいているでござる!

あ、CGショーも一人バージョンがあるでござるぞ!
1人CG忍者ショー紹介

ご依頼、待ってるでござる!!出演依頼は下記ページ下部のご依頼フォームへどうぞ!!
https://tam-p.jp/ninja/contact/

また、大道芸人になっていった経緯も過去にブログで書いてるでござる!
気になった方はこちらの記事も是非読んでみてちょーだいなぁ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓あらびき団収録から9年記念。 ↓↓↓↓
↓がむしゃらが功を成し大道芸人になれた話!↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   https://tam-p.jp/hero/ninja/post-318/

By朋樹