ブルーハーツと思春期①~『街』が孤独感を払拭した~

ブルーハーツと思春期①~『街』が孤独感を払拭した~
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 218

思春期にブルーハーツに出会えなかった男はどうやって思春期を越えるのだろうか?
赤い方朋樹です。好きな音楽について。ちょっとしたコラム書いみます。

ブルーハーツではじめてガビンと来たのは『街』

でした(レアでしょ?!)

#################
いつか会えるよ、
同じ気持ちで
爆発しそうな仲間と
きっとあえるよ

その時お前には何ができるだろう?
右手と左手で何が出来るだろう?
#################

当時悩んでたんだよね。
高校体操
※写真は当時の東高体操部で撮った写真!

昌樹と仲良し過ぎて、でも他の人とは一つ壁がある気がして。

親友っていないかもって

そもそもどっから友達なんだ?って。

友達もいないかもって

思春期アリ地獄にはまってた(汗)

当時のクラス、その後30くらいまで毎年年末に
集まってる位仲いいのにね。(ここ数年やってないな!皆子が出来てからかなー。)

体操の部活にも明け暮れて、アメリカに技術交流団で行ってたり、

体操部がYOSAKOIソーラン祭りで『どっこいしょ』に飛び入りに来てハマり
学園祭で『体操舞』って演目で男子新体操的な出し物したりして、その後伝統になったり
体操舞

今思えばかなり充実して、いい仲間に恵まれてるのに、
何だか不安になってたんだよな。友達いないって。

でも、誰だって一度は不安になるんじゃね?
オイラにも漏れなく、そんな時期がありましたよ。
(だから思春期の若人たちは、安心するのだ!皆不安になるんやで!)
あーあ思春期。

そんなオイラに何だか安心感を与えてくれたのがこの
『街』と言う曲でした。

焦るな!と。

意外にもその悩みを打ち破ってくれたのは、NHKのあの歌

############
一度あったら友達で
毎日あったら兄弟だ”
############

どっから友達?
一度あったらだよ!

親友?そんなもんオイラが思えば親友。

そもそも友達にランクづけなど必要ない!
毎日あったらもう兄弟!ってね(笑)

ちなみにブルハの『街』はこう結ばれる

“命の有る限り忘れてはいけない
今しか僕にしか出来ない事がある”

心揺さぶられたよね
ただ、今出来る事を
自分に出来ることを
やろう!ってね

ああ、青春。

ブルーハーツの『街』
聞いてみたい人はコチラへ↓

ブルーハーツと思春期と題しながらも解決したのは違う曲と言う
まさかの展開の、コラム1、1と言うからには2もあります。
また気が向いたらつづります!!

BY朋樹