ヘブンアーティストになって8周年、大道芸はじめて10周年!更新パフォーマンスしてきたでござる!

ヘブンアーティストになって8周年、大道芸はじめて10周年!更新パフォーマンスしてきたでござる!
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 136

ヘブンアーティストになって昨日で8年でござった!

ヘブンアーティストとは、

東京都が実施する試験(1次書類、2次実技)に合格したアーティストに

都の公園や施設での活動を許可することで、都民に気軽に芸術に触れてもらう事業だそうでござる!

8年前の昨日、ヘブンTOKYOでデビューしたでござるね。

当時はヘブンポイント巡りしたでござるなー。

双子を活かして活動できはじめたのが嬉しかったでござる。

大道芸はじめて今年で、なんと十年

はじめてのパフォーマンスが、2009年のアートタウンでござるから、只今絶賛10周年!

どう言う経緯で大道芸をはじめて、どうやって現場を増やしたかは

昨年あらびき団に出た記念日に回想してるでござるから、読んでない人はぜひコチラを参照。

あらびき団収録から9年記念。がむしゃらが功を成し大道芸人になれた話!

今日は更新パフォーマンス

ヘブンアーティストライセンス、一年に一度以上パフォーマンスするの事が翌年もヘブンアーティストでいられる条件でござるが、

今日は、その更新パフォーマンスでござった!

西郷像前でしてきたでござる!

ワールドカップ効果か??外国人より多くなってたでござるね。

パフォーマンス中の写真は大道芸カメラマンでお馴染み S.TOHYAMA殿が撮ってくれたのをまとめたでござる!
S.TOHYAMA殿が色調整もしてくれて感謝感激でござる!

拙者たちの前にパフォーマンスしてた
サクノキ夫婦と話せたのはちと楽しかったでござる!

にんにん!

因みに車に轢かれはじめても十年でござる、
2009年9月に初轢かれでござるから!
それを振り返ってる記事も今度書くでござるからね!

By朋樹