3年前のバンコクストリートショーでの忍者と、今週のインドネシア人の前での忍者。

3年前のバンコクストリートショーでの忍者と、今週のインドネシア人の前での忍者。
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 331

先日、札幌のホテルでインドネシアの団体さんの前で忍者ショーを披露しました。
思えば「にんにん!」しか言わない忍者ショーに自信を持ったのは
2015年のバンコクストリートショーの時でした!と言う事で自己分析しました!!

 

はじめての外国での忍者ショーは、2013タイ

初めて外国で双子忍者ショーをしたのは、2013年、シラチャ日本祭りでした。
三菱ブース前で
詳しくは初めての海外出演をレポートした記事をどうぞ!
https://tam-p.jp/hero/show-report/first-time-overseas/

シラチャ日本祭りには2年連続で呼んでもらい、
2年目の2014年には、メインステージで堂々のパフォーマンスを繰り広げました!
2014シラチャ 忍者

でもこの時はまだちょっと、言葉が使えないパフォーマンスに自信が持てていなかったのですが、
自信が持てたのは2015年のバンコクストリートショーの時でした

バンコクストリートショーでの成長

バンコクストリートショーとは
年に一度、世界各国の大道芸人たちがバンコクに集まり行う、大道芸の祭典。
バンコクストリートショー出演者

2015年に双龍(ツインズ・ドラゴン)で招待されて出演したのですが
入り口前で

ここでなまら貴重な体験をして経験値をあげました。

昼間のなまら暑い時間に省エネ演目を生み出した

まず昼間なまら暑くてクタクタにになった記憶がある(笑)
力を抜かなくては死んでしまうほど暑かった(爆笑)お客さんも少なかった
バンコクストリートショー 昼間

3日間ある中で、体力を使わずにどのネタをどういう構成でやるかを
本気で考えて省エネな流れを作れた。それが成長ポイントその1

音響に頼らなくとも、自分たちは面白い事に気づけた。

暑い昼間と一変して、夕方はスコールでイベントの音響が突然、壊れて音楽無しでやることに(汗)
その回が逆になまら盛り上がって、なかなか俺達やるではないかと自信になった。

 

音ハメなどでより笑わせる演出をしている僕らですが、音響がないものだから、
もう開き直ってやったら、ちゃんと伝わったし、むしろ音や言葉がなくても、
動きで魅せられる、笑わせられると言う自信につながりました!成長ポイントその3
バンコクストリートショー 昼間

「にんにん!」しか言わないことに決めた

世界各国から色々な他のパフォーマーさんが来ていたので合間の時間にたくさん見られて、
参考にし、もう、「にんにん!」しか海外では言わないことに双子で決めたら、
色々な「にん!」で、いくらでも伝わると言うのが分かったことはその後に生きるかなりの収穫でした。
ストリートショー客上げ

夜はめっちゃめちゃ人が集まり、すごく盛り上がったのでした!
すべてがいい経験でござった!!

あ、ソーランドラゴンも出ましたよバンコクストリートショー!
ソーランドラゴンinバンコクストリートショーバンコクストリートショーでソーランドラゴン!

そして先日のインドネシア

その後「にんにん!」しか言わないスタイルは、
2016年、台湾、フランス、2017年イタリア、台湾、韓国、マカオの海外出演や、

 

そのころから増え始めたインバウンド向けショーで経験値が積み上がり、
より面白いものへと成長してきています!!

 

先日のインドネシアのツアーの方々を前にしたショーでも終わったら、
子ども達は特に、大人たちも「にんにん!」って言ってくれていましたねー!

 

色々ちょこっとだけ見せていくオープニングでその日の観客のツボを確かめ
臨機応変にネタを瞬時にチョイスして披露するスタイルも確立!

先日のインドネシア人に向けた札幌のホテルでのショーも盛り上がりました!
ちょこっとだけですが、スタッフがとってくれた映像をチラ見せ!

来年はカンボジアと、ロシアが決定!
道内、国内、インバウンド向けや忘新年会も暴れまわります!
お問い合わせ、ご依頼はお気軽に!!

忍者ショーを詳しく説明している記事と
https://tam-p.jp/hero/category/ninja/
忍者のホムペ貼っておきます!!
http://tam-p.jp/ninja/

By朋樹