速報!人気の和芸ワークショップ&舞台体験企画「和の心」2022春は3月19&20日!

速報!人気の和芸ワークショップ&舞台体験企画「和の心」2022春は3月19&20日!
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 520

来年も春休みに実施予定!「和の心を子ども達へ、未来へ!」の実行委員会のブログが、

サーバーの更新で閲覧できない状態となっているため、

このページをワークショップの公式案内ページとするでござる。

(はじめましての方々は拙者達、ござる口調で書くでござるが、

以下は案内っぽく行くでござる。気にぜずついてきてほしいでござる!)

 

「和の心を子ども達へ、未来へ!」ワークショップ&舞台の実行委員長 朋樹でござる。

来年、2022年春の実施日が決まったでござる!

3月19日(土)ワークショップ、3月20日(日)発表公演
の2日間の実施でござる!ワークショップ参加者と、観覧者を募集します。

夏の直前延期が大変すぎたので、コロナ情勢に影響されず閉鎖や使用制限等の可能性が少ない会場を探し、

「札幌忍者道場」(レンタルスタジオ豊水すすきのSQ内)での開催となりました。


夏のような延期や中止はよっぽどな事がない限り、ありません!安心してお申し込みください。

まずはとりあえずの速報!年明けにポスターやチラシが出来上がり、
近隣小学校などに配られるでござるが、リピーターや講師SNS等で選考申し込み受け付けるでござる!

チラシやポスター、講師SNSなどでの発信からここにたどり着いた皆様。
興味を持っていただきありがとうございます。

以下募集詳細をつづります。

和の心を子ども達へ、未来へ!ワークショップ&舞台とは

海外でも活躍する一流のアーティストから和芸や和楽器を教えてもらえるワークショップを開催し、
最終日には講師と一緒に発表公演をする体験型のワークショップ&舞台企画でござる!

今回も新型コロナウイルスの影響で、施設が定員の半分しか入れちゃダメとなる事もありうるために

少数(施設キャパの半分)での募集となってるでござる!

ワークショップ参加者「定員25人」でござる!

毎年リピーターで割と埋まってしまう、一度やったらもう一度体験したくなる!

そんな人気企画でござる!お申し込みはお早めに!

発表公演は、今年も先着順に家族ごとに席を固めて、

まわりとの距離を空ける”新しいスタイル”での配席で観客40名限定での実施になります。

沢山の子ども達に和芸や和楽器にふれあってもらえたら幸いでござる!

ワークショップ講師と内容

3月19日(土)14:00~16:30

@ 札幌忍者道場(レンタルスタジオ豊水すすきのSQ内)

★忍者と和芸で学ぶ、縁起を担ぐ日常  定員25名

講師:双子忍者‟双龍(ツインズ・ドラゴン)“

世界9か国で絶賛の太鼓や傘回しや獅子舞を舞う忍者から、

伝統芸能を通して、縁起を担ぐ文化がたくさん残る日常について学ぶでござるぞ!

今回のお題は、獅子舞と

傘回し!

発表公演

ワークショップ講師による一流の芸の披露!

そしてワークショップで練習した子ども達が講師とのコラボ演目で成果発表していく舞台公演!

ワークショップでの座学もハイライトでお伝えするので、

1時間の公演を見るだけで、ワークショップも疑似体験できる!

出演者:
双子忍者 ‟双龍(ツインズ・ドラゴン)“
日時:3月20日(日) 開場14:45 公演15:00~16:00
場所:札幌忍者道場(レンタルスタジオ豊水すすきのSQ内)
定員:40名

2日間のスケジュールはコチラでござる!

参加費用など

ワークショップの参加費はイベント保険料のみ!
WS:参加費500円/日(イベント保険料)

こんな素敵な体験を、こんな値段で!

今回も新型コロナウイルスの影響で、密をさけるために募集定員も少なめですのでお申し込みはお早めに!

発表公演:観覧料、今回はこども無料!

本当に子どもゆめ基金さんのおかげです!

大人は500円かかりやす!よろしくでござる!

お申し込みは
####################
➊参加者氏名 ❷参加者年齢 ❸参加希望日時
☐3/19(土)WS ☐3/20(日)発表公演
❹発表公演観覧希望者数:大人 名子ども 名
####################
をお書きの上jktomoki★@★gmail.com(担当) ※★はとってお送りください

までメールを送信ください。

メール先着順にて数日以内に定員などを確認してお申し込み詳細をお送りいたします。

一人でも多くの子ども達に和楽器と和芸の体験を!!奮ってご参加くだされ!!

蛇足ながら熱い想いを一言、いや二言三言!

昨今のコロナ禍で、あまりにも子ども達の経験が、機会が奪われすぎてるでござる。

運動会や、修学旅行や、学芸発表会はモチロン、

こうした体験を本当にさせてあげたいでござる!

拙者(実行委員長 朋樹)は子どもの頃にNHK札幌で開かれた

「忍たま乱太郎放送開始記念!夏休み忍者教室」を受けて、ガビンと来て忍者になったでござる!

小さな頃にこうした体験を通して夢中になれるものを見つけたり、人生が豊かになったんでござる!

子ども達の体験や経験は宝でござる!

そしてそれを作ってあげられない世界は、なんともつまらない世界でござる。

だから、そんな世界には拙者達がさせないでござる!

でも実は、本当に夏のコロナ延期はきつかったでござる

(実行委員会解散の危機だったでござる!冗談ぬきで!)

挫けそうになりながらも、もがいて、もがいて、実施し好評で(本当に幸せを感じた!)

なんとかここにワークショップや舞台をつないだでござる!

でもそれも、みんなが参加してくれたり、見に来てくれんなければ廃れていくでござる。

皆と同じく、拙者達アーティストも今、闘ってるでござる!
(なくなった団体や、やめたアーティスト、少なくないでござる!本当に!)

是非、その戦いを見たり、一緒に参加したりして、今を生き、

素敵な体験をしよう!と心から呼びかけてこの記事を閉じるでござる!

今年こそ、より多くの子ども達へ、コロナ前と変わらない、素敵な体験を!

By朋樹