北海道ヒーローズの力が結集!STVのキャンペーンに応援動画掲載! できる事はできるだけやりたい!ヒーロー誕生のきっかけ

北海道ヒーローズの力が結集!STVのキャンペーンに応援動画掲載! できる事はできるだけやりたい!ヒーロー誕生のきっかけ
The following two tabs change content below.
朋樹

朋樹

北海道札幌市出身、双子忍者“双龍(ツインズ・ドラゴン)”の赤い方。道産子ヒーロー“舞神ソーランドラゴン”プロデューサーの双子の兄。 スタントマンでもあり、ちょこっとだけ映像クリエーター(昔映画祭でちょこちょこ賞をとってた)。座右の銘は「空回ってるうちに何かを巻き取るんですよ!」ジャッキー・チェンが好き。 「ヒーロー魂を持った人達を増やし、よりよい未来のために、できることから行動する人を増やす」と言う信念と、「ジャパニーズ・ツインズ・アクションを世界に轟かす」と言う夢を追いかけ、忍者とヒーロープロデュースに奮闘中。
この記事の所要時間: 451

赤い方、朋樹です。
北海道胆振東部地震以来、
北海道への観光客が依然減ったまま…
そこで北海道で視聴率ナンバー1のSTV(札幌テレビ)が応援動画を募集しているということで、
北海道のヒーロー達が手を取り合って動画を制作し応募しました!

このたびSTVのサイトにて公開されたので、お知らせで書いてみます!
まずはうちのヒーロー・ソーランドラゴンの青い方、ソーランブルー水龍が報告してくれます!

北海道ヒーローズの力を結集させ、北海道応援動画が完成!

北海道ご当地ヒーロー・水龍
このたび、9月6日に起きた北海道胆振東部地震において
被害に遭われた全ての皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

現在、STV札幌テレビ放送において「北海道は元気だよ!キャンペーン」を展開中!
北海道民の方々から、写真や動画を広く募集し、北海道の元気な姿をPR、
北海道が元気に活動を再開しはじめたことを発信しており、

この度、函館鮮士イカダベッサーの呼びかけにより、
道内のローカルヒーロー仲間の皆さんと一緒に応援動画を制作いたしましたところ、
STVサイト内のキャンペーンページに掲載されました!ぜひご覧ください!

https://www.stv.jp/genki/index.html
「来ればいいっしょ!北海道!」を合言葉に
以下のヒーロー仲間と協力して素敵な動画ができました!

函館鮮士イカダベッサ―(函館市)

舞神ソーランドラゴン 水龍・炎龍(札幌市)
援神カムイエース(旭川市)
龍神リョウガ(旭川市)
砕氷船士ガリヤー(紋別市)
太陽戦士エンガイザー・ライジング(遠軽町)
太陽戦士エンガイザー・ドラゴン(遠軽町)
鳥戦士ミントリガー(北見市)
ヴィーク(北見市)

街のヒーロー達が援けあう、北海道は今日も元気!
少しでも皆様に喜んでいただき、少しでも北海道の力になれたら嬉しいです!!

震災にまつわる?ソーランドラゴン誕生秘話!?

ありがとう水龍!戻りまして、プロデューサーの朋樹です!

実は僕たちがオリジナルヒーローの活動を始めたのは
2004年の新潟地震での昌樹の経験がひとつのきっかけです。

当時大学生で北海道教育大学旭川校に通っていた昌樹は、アルバイトで仮面ライダーや戦隊もののヒーローショーをしていました。
新潟地震の時に現地のボランティアセンターの運営を手伝った昌樹は、

現地の子ども達の「ヒーローに会いたい!」と言う声にこたえることはできないかと
当時所属していたヒーローショーチームに働きかけたり、色々立ち回ってはみたものの
東映さんへの版権料の問題とか、色々とハードルが高く、結局実現できませんでした(泣)

 

そんな苦い経験から、自分達で版権を持っているオリジナルヒーローなら、
そうした子ども達の切実な想いにも応えられる!やりたい活動ができる!という想いもあり、
後にソーランドラゴンを生み出す一つのきっかけになったんです。

 

そうして2010年にソーランドラゴンというオリジナルヒーローを生み出したことで、

2011年の東日本大震災の時には、夏休みに南三陸町の小学校で行われたお祭りでボランティアショーをしたり、

2013年のGWに石巻の石ノ森漫画館で
サーモンファイタールイベらと、コラボショーしたり、

南三陸町の避難所や商店街で、数年に渡りヒーローショーを行ったり

ボランティア活動を手伝ったりしました。

 

新潟地震の時にやりたかったのにできなかった活動が、
ソーランドラゴンのおかげでできるようになったのです!!

 

今回もできること…だけですが、でも、できるだけ!

 

今回の北海道胆振東部地震でも、できることしかできませんが、できるだけの事はやりたい!
是非力になれることがあればやりたい!と思っています!!

 

でも、今週末がスケジュール的に空いていたので、ソーランドラゴンがむかわ町に登場する話もありましたが、
昨日までに話はまとまってないので今週末のタイミングではなかったようです。実現しないか??
和太鼓しんた君つながりで安平町でと言う話も、避難所の閉鎖などがあり結局タイミングが合わず残念・・・。

 

こうした活動は、押し付けや自己満足になってしまってもよくないので、
「力になりたい!」と「是非来てください!」が今後もし合致した時に
万全の体制で行って沢山笑顔が生み出せるように、
常にアンテナをはったり、こちらからも発信しながら、
できることをできるだけ、慌てず、継続的に、やっていこうと思います!

 

次に被災地で何か活動ができるタイミングとしては10月28日(日)かな!?

何か僕らに力になれる出番がありましたら、お気軽に言ってください!と
こちらのブログでも発信してみます!!

 

そんな事で、なかなか今回の地震に対して想いを形にできるタイミングを逃し気味だったので?
今回できることが形に出来た、「北海道は元気だよ!キャンペーン」の
北海道ヒーローズ動画は、ちょっと嬉しいわけです!皆さんぜひ見てみてくださいね!!
そして道外の人達はドシドシ!北海道に遊びに来てくださいな!!!

By朋樹